パワーストーン一覧

カイヤナイトの意味や効果、石言葉など

投稿日:

カイヤナイトの意味や効果

カイヤナイトには、精神的な疲労緩和を促す波動が出ていると言われ、これによって、心に癒しと安らぎがもたらされます。
過去の嫌な経験やトラウマ、変な固定観念、偏見といったものから脱却させ、癒しを与えてくれるとも言われています。

また、思考を整理するのに大変役立つ石なので、カイヤナイトを持つと、今まで悩み続けていた問題の解決方法が急に見いだせたりするなど、頭の中がとてもクリアになります。
これは、洞察力や判断力を高める効果が期待されるカイヤナイトの力によって、今までモヤモヤしいていた部分の根源問題に気付き、解決へと導いてくれるからなのです。

そして、カイヤナイトには決断力を高める効果があるため、優柔不断さを取り除き、迷いを無くしてくれます。また、意志の強化をはかり、自信をもたせる働きもあるため、新たな場所、新たな仕事でも目標達成に向けて前向きになれる力を与えてくれます。

決断力も自信もないという方には特にお勧めの石です。

カイヤナイトの波動は、インスピレーションに直接的に働きかけると言われています。
これによって、創造力は勿論、洞察力、直観力、判断力、そして決断力が高まり、今まで思い付きもしなかったようなアイディアが突如浮かんでくるということがあるのです。

こうした効果が期待されることから「ひらめきの石」とも呼ばれているようです。
また、カイヤナイトには、甘えた心を正し、それによって依存心を克服するという効果が期待されます。依存心がなくなることで、自然と自立が促されるため、カイヤナイトには自立心を芽生えさせる効果があるなどとも言われます。

依存心を無くさせる働きがあることから、「親離れ、子離れの石」とも言われており、カイヤナイトは、親元から離れ自立していく子供の成長をサポートしてくれます。

カイヤナイトの石言葉

カイヤナイトの石言葉には、「安らかな時間」、「問題の根源を知る」、「ひらめきの石」、「自立心の促進」、「探究心の向上」、「達成力の向上」などがあります。

カイヤナイトの色味

カイヤナイトの色は、藍色と表現され、吸い込まれそうな深く落ち着いたブルーの色合いが大変美しいです。

ブルーの色味が有名ですが、それ以外にも緑色系や白色系のカイヤナイトが存在します。

カイヤナイトのブルーカラーは、上記に挙げたカイヤナイトの持つ効果の大部分を支える重要な役割を担っています。
カイヤナイトの藍色は、「清純と純粋」を象徴し、これが思考の整理や感情バランスの安定を促進してくれると言われています。

カイヤナイトの名前の由来

カイヤナイトという名前は、ギリシャ語で「暗青色」を意味する “Kyanos” から来ています。

浄化方法

カイヤナイトは全ての浄化方法――浴水、太陽浴、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化出来る石になっています。

しかし、場所によってとても割れやすい部分がある石になるので、取り扱う際には十分に気を付ける必要があります。

主な原産地

カイヤナイトはブラジル、アメリカ、ネパール、タンザニアから産出されます。

鉱物学

カイヤナイトの和名は「藍晶石」と言い、その結晶はAl2SiO5で表わされます。また、結晶構造は、三斜晶系に属します。

モース硬度は、4から7.5で、方向による硬度差が顕著に出る石です。

つい最近まで、ブルーサファイアと間違われていた、藍色がとても美しいカイヤナイトは、宝石としても大変人気です。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.