パワーストーン一覧

アマゼツの歴史、石言葉、効果や意味など

投稿日:2017年3月23日 更新日:

アマゼツの歴史

アマゼツは、2012年にアフリカ海岸で発見されたとても新しい鉱物の一つです。

発見者は、アメリカの著名なパワーストーン研究家にしてヒーラーのロバート・シモンズ氏です。同氏は、アゼツライトの発見者としても有名です。

アゼツライトとアマゼツ

ロバート・シモンズ氏はアゼツライト研究者の第一人者でもありますが、このアマゼツを発見した時に、自分の良く知っているアゼツライトと同じエネルギーをアマゼツが発していることにとても驚いたそうです。

アゼツライトとアマゼツ、どちらも同じ水晶の構造を持っていながら、水晶とは異なる、活発なスピリチュアルエネルギーを有しているとのことです。

しかし、アゼツライトは白色(不純物含む)でアマゼツは紫と白のマーブルカラーと、色味は全く異なります。
また、アゼツライトはアメリカのバーモント州及びアメリカのノースカロライナ州でのみ産出されますが、アマゼツはアフリカ海岸でのみ産出されるなど、産地も異なります。

こうした相違点を考慮して、アゼツライトとはまた別の鉱物と認定され、アマゼツと命名されたそうです。

因みに、アマゼツはアゼツライトと同様、ロバート・シモンズ氏率いる「ヘブン・アンド・アース社(H&E社)」が特許を持って独占販売しています。
この「ヘブン・アンド・アース社」が卸しているもののみが本物(鑑定書付き)として市場に出ています。

「ヘブン・アンド・アース社」のものではないアゼツライトが店頭やインターネット上で売られている場合、偽物の可能性が高いので注意が必要です。

アマゼツの石言葉

アマゼツの石言葉は、「自己治癒能力を高める」と「サイキック能力の向上」になります。

アマゼツの効果や意味

アマゼツの石言葉からも分かるように、アマゼツはとてもサイキック能力に長けた石になっています。予知能力、透視力、透聴力、先見力といった特殊能力(超能力)を向上させる石だと言われています。

また、全てのチャクラに光をもたらすスーパーストーンとしても知られ、全身の浄化を行い、パワフルなエネルギーで心も身体も満たす効果が発揮されます。シャーマンやヒーラーからも高い支持を得ている石です。

クリエイティブな分野でのインスピレーション力を高めてくれる効果もあり、アーティストにもお勧めの石です。

浄化方法

アマゼツは、アゼツライトと同様に、自己浄化作用が発達しているため頻繁に浄化をしなくても良い石になります。

浄化をする際には、太陽浴以外の水浴、煙浴、月光浴、水晶浴で浄化するのが適しています。

紫外線で変色してしまう恐れがあるので、太陽浴での浄化を避けるのは勿論、保管する際にも直射日光が当たらないようにするなど注意しましょう。

主な原産地

アマゼツの主な産地はアフリカ海岸になります。今のところ、ここ以外の場所では発見されていません。

鉱物学

アマゼツは、アメジスト(紫水晶)と水晶が層状に形成されている鉱物になります。

アマゼツの結晶は、紫水晶と水晶から構成されていることからも分かるように、SiO2で表わされます。これは、アゼツライトも同様です。そして結晶構造は、六方晶系に属し、モース硬度は7です。モース硬度もアゼツライトと同じになります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.