天然石人気

黄色のパワーストーン

投稿日:

様々な色でユーザーの目を楽しませるパワーストーン。脱色や熱処理加工で色を変化させるものもあり、今では数え切れないカラーバリエーションが揃っています。大まかに見ると、

○白○黒○透明○赤○青○緑○紫○黄

の、およそ8色に分けられますね。

女性に人気なのは透明や白、ピンクや赤などの暖色系、男性に人気なのは黒や青などの寒色系ですが、今回はちょっと個性的な「黄色」のパワーストーンをご紹介していきましょう。

黄色=金運とは限らない?

「金」を連想させることから、黄色のパワーストーンには商売繁盛や金運の意味がよく添えられています。少し安直にも感じますが、黄色は富と繁栄を表す色として、古代より言い伝えられてきました。

皆様はどうですか?黄色はやはり金運を連想させる色ですか?

実は、黄色のパワーストーンには「太陽の石」と言う隠された名前がついています。光を反射して明るく輝くさまが、まさに太陽の陽光を思わせる雰囲気を持っているためです。太陽と言えば生命の源ですね。このことからも、黄色のパワーストーンには「持ち主の生命エネルギーを高める」力があると言われるものも少なくありません。

黄色は第3チャクラを開く

さて、皆様は「チャクラ」をご存知ですか?人体に7ヶ所存在する「エネルギーの出入り口」で、生命力や創造力を高めるチャクラや、愛情や感情をキャッチするチャクラなど、位置によってエネルギーの波動が割り当てられています。

○尾てい骨の第1チャクラ(赤):生命力・粘り強さ

○凡田の第2チャクラ(橙):創造力・自立心

○みぞおちの第3チャクラ(黄):活力・信じる力

○心臓の第4チャクラ(緑):無償の愛・情緒

○喉仏の第5チャクラ(青):コミュニケーション・表現力

○眉間の第6チャクラ(藍):理解力・直感力

○頭頂の第7チャクラ(紫・透明):自由な石・目的

黄色は、みぞおちに位置する第3チャクラの門を開くと言われます。精神力を高め、自尊心を守る力がある場所です。このチャクラを強めることで、不安や自信消失、精神力の低下を防ぐと言われています。

自分に自信を持っている人は、周囲にも魅力的に映りますよね。無意識に明るい太陽の下に集まるように、人との縁を結ぶ流れが生まれてきます。このことから、接客業や自営業の方には、魅力を最大限に引き出してくれる黄色や金色のパワーストーンはオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

パワーストーンには様々な意味合いが添えられていますが、それにとらわれることなく自分なりの解釈で選ぶのも楽しいですよ。前述のチャクラに応じたチョイスでも良いですし、初めて石を見た時のイメージでも良いと思います。

多角的な見方をすることで、パワーストーンに対する印象がどんどん変化していきます。受け入れる戸口を広げると、自分なりの価値観を持って石に接することができますよね。色に注目すると、今まで目を向けることもなかったパワーストーンにも、自然と興味が湧いてきます。

色々な石に出会って、実際に触れて見て、日々の単調な生活に新しいスパイスを与えていきましょう。

もっとおおらかに、そして自由な発想でパワーストーンに接してください。そしてあなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.