天然石人気

青いパワーストーンの種類と意味

投稿日:

知性の象徴「青い天然石」

冷静さを身に付け、正しい判断へと導く「青いパワーストーン」。ざわざわした心を落ち着かせてくれるお守りです。青い石と聞いて一番に浮かぶのは「ラピスラズリ」ですね。古代の王族が神と繋がる宝石として珍重していたパワーストーンです。

他にも「アクアマリン」「アマゾナイト」などの一般的な種類から、「カイヤナイト」「アパタイト」など、希少石にも青い石は数多く存在します。

それでは、神秘的な青い石の数々をご紹介いたしましょう。

ラピスラズリ(青金石)

深い藍色の中に、きらめく星が散りばめられた石。「幸運を呼ぶ」と言われるパワーストーンです。その反面、持ち主に試練を与える厳しい性格を持ち合わせていて、「嫌なことばかり起きる…」と手放す方も。しかし、ラピスラズリはその人の本質を見抜きます。試練を与えることで成長を促す「先生」のような力強い石です。

ソーダライト(方曹達石)

主にメンタルに働きかける青い石。決断力を高め、我慢強さを見にるけるためのお守りです。目標に向かって努力している方には特にオススメ。心が折れそうになると、そっと寄り添ってくれる優しい石です。

ターコイズ(トルコ石)

先住民族のお守りとして広く知られ、独特の黒いラインが走る水色の石。海外では人生の守護石、または旅人の守護石として高い人気を誇ります。持ち主に危険が及ぶと、自ら変色して災いの訪れを知らせると言う噂も。多くの伝説が眠るパワーストーンです。

アマゾナイト(天河石)

別名「ホープ・ストーン」と呼ばれ、とても明るいエネルギーを持つパワーストーンです。心を柔軟に保つサポートをし、ネガティブ思考を正します。精神的にストレスを抱えた時のお守りです。

ホークス・アイ(鷹目石)

タイガーアイの青バージョン。暗い藍色でパッと見た感じは黒い石ですが、光に当てるとガラスのような光沢を帯びた青が見えます。鷹のような鋭い洞察力で、持ち主の恐怖心を取り除くサポートをするパワーストーン。

アクアマリン(藍玉)

凛とした印象を受ける水色の石。海の象徴として、船乗りのお守りに使われていた歴史を持ちます。海外では「天使の石」と呼ばれ、幸せな結婚生活を見守る力を持つとされています。子宝に恵まれない人の祈願石としてもオススメ。

アパタイト(燐灰石)

純度によって色に差が出る希少石。通常は深みのある半透明の青色です。物事を「つなげる」力を秘めていて、カップルや家族のお守りにオススメ。リーダーシップを発揮したい方には、周囲との絆を深めるサポートをしてくれます。

カイヤナイト(藍晶石)

少し紫の入った青色の希少石。サファイアに似た性質を持つパワーストーンです。精神的な依存を断ち切る時に、強くサポートします。持ち主に物事を認識させ、正しい判断を促すお守りです。自発性を高めたい方にオススメ。

アイオライト(菫青石)

カイヤナイトよりさらに紫の強い、透明度の高い青の希少石。人生の羅針盤になる力を秘めていることから「ビジョンの石」と呼ばれます。持ち主の本質やアイデンティティーを目覚めさせ、気付きを促すパワーストーンです。

サファイア(青玉)

青い宝石として知られるパワーストーンですが、半貴石になるとほとんど黒に見えます。人の意思に与える影響力は絶大で、周囲に流されない強固な信念をサポートします。チャンスをつかむ手助けをするので、仕事のお守りに最適な石です。

他にも、「セレスタイト」「アジュライト」「エンジェライト」「ラリマー」など、挙げればきりがない青の石。喉のエネルギーを活性化する効果もあるので、営業職の方にも青いパワーストーンのお守りはオススメですよ。

まとめ

いかがでしたか?もしもストレスで潰されそうになったら、青いパワーストーンで心のバランスを取り戻しましょう。その気品溢れる輝きを見ながら深呼吸すれば、きっと自分らしさが蘇りますよ。

前向きに、そして穏やかに。あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.