天然石人気

邪悪なものから身を守る結界になるパワーストーン

投稿日:

感受性の高い人は知らないうちに邪悪な気やネガティブな波動にあてられると、他の人以上に影響が出て体調がすぐ崩れたり気分が落ち込んだりして、中々回復しなかったりします。繊細な人は特にこれらのエネルギーから身を守りたいですね。結界を張る方法はいくつかありますが、普段身につけているパワーストーンが結界の役目をしてくれていたら、これほど嬉しいことはありません。結界効果のあるパワーストーンをご紹介します。

ヘマタイトで結界を張る

ヘマタイトは結界を張るパワーストーンとして効果があります。見た目は黒いものが多いですが、結晶を磨きつぶすと赤みを帯びることから古来より血液に対して力を与えるパワーストーンとして広く知られています。血液に作用が期待されていることから、運動中に身につけていると運動能力が向上したり、体力の持続性が上がったりと体を動かす上で高い効果があります。メンタル部分でも支えることがあるため、精神的に倒れにくくなります。またヘマタイトは反射の力が高いため、悪いエネルギーを反射します。なるべく大きな丸玉や原石を4つそろえると、それを部屋の四隅やベッドの四つ角に置きます。これで強力な結界を張ることができるので就寝中も安心して眠ることができます。

セレナイトで光を満たす

月の女神であるセレーネの名を受け継ぐセレナイトはパワーストーンの中でも光を充填したり拡散したりできるパワーストーンになります。そのため、空間に光を満たすことができるのです。聖母マリアのガラスとして教会などで使用されていた歴史もあります。もちろん、結界を張った中に光を満たすことで聖域となるため、効果を合わせるとさらに浄化の空間が強められます。この天然石で体の表面を撫でるようにすると、オーラに付着している悪いエネルギーを取り除くこともできるのです。強力な浄化作用があり、癒しの効果が高いパワーストーンになります。ただ波動が高いため、扱いには注意すべき点があります。水に弱く構造ももろいため、衝撃を与えないようにしなければいけません。また、持つ人を選ぶ石とされているため、選ぶ際には波動をよくよく感じてみましょう。

その他に塩を使って結界を張る方法

パワーストーン以外にも、結界を張る方法はいくつかあります。一般的によく知られているのは、清められた塩を置く方法になります。お葬式から帰ってきたら塩をまいて清めたらいいと言った話も聞くぐらいですね。ただ、この塩を使った浄化方法には気をつけなければならない点があり、まず料理用の精製食塩は使用しないことです。清められた塩でなければ、反対に悪いものが寄ってくるアンテナの役割をしてしまうのです。また塩を盛ると2、3時間ほどで処分しなければ、長いこと放置すると浮遊霊などが集まってきて逆に不浄な場になってしまいます。盛り塩を処分するにも水で流すことをすると、吸い込まれた不浄が流れ出てしまうので、必ず流さずに処分する必要があるのです。この点を踏まえて盛り塩をすると、汚れた空間を浄化して結界の役目として働いてくれます。

まとめ

感受性が豊かで繊細な人は、時々自分だけの安らげる空間を作ってリラックスしましょう。ヘマタイトというパワーストーンを使った結界を張る方法があるため、一度実践してみると心安らぐことができます。

 

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.