天然石人気

遠い宇宙からやってきた隕石のパワー

投稿日:

パワーストーンと呼ばれる石のほとんどは、地球が生まれた46億年前から、地殻変動や火山の噴火活動などによってゆっくりと造られて地下に眠っていたものでしょう。けれど、遠い宇宙から降ってきた隕石も、パワーストーンとしてひそかに人気を呼んでいること、ご存じでしたか?

古来より崇拝されてきた「天の金属」

地球に落ちてくる隕石は年間約2万個にもなるそうです。ほとんどが海に落ち、地上に落ちたものは他の岩石と見分けがつきにくいため、落下を目撃されない限りは発見されにくいのですが、巨大な隕石は時々世界的なニュースになっていますね。
隕石は英語でメテオライトMeteoritその語源はギリシャ語で「空のもの」というそうです。
中には地球誕生の際、超新星爆発の際にできたものがあるとか。46億年の歳月を宇宙を彷徨っていた隕石が不思議なパワーを持っていると考えるのは当然といえますね。
古来より、隕石は世界各地で崇拝の対象とされ、王の宝や神殿に祀られたりして特別に扱われてきました。

高級時計ロレックスに使われた鉄隕石

約90%の鉄ニッケル合金からなるシルバーの金属製の隕石で、小惑星の核の破片と推定されています。ニッケルの含有量によって結晶構造は異なりますが、ギベオンに顕著に見られるウィドマンシュテッテン模様が有名です。ギベオン隕石は、ナミビア共和国のハルダプ州で発見された鉄隕石で、約4億5000年前に地球に落下したもの。手にもった時に実際の重さより重く感じるのは、地球の引力が関係しているからともいわれています。

価値観の変容を促し、新たな段階へのシフトを助けてくれます。宇宙に繋がるとともに、大地にしっかりとつなげるグラウディングの力も持っています。高級時計のロレックスがこの石を使った時計を販売したことで、知られるようになりました。

隕石が地球に衝突した際に生まれたテクメタイト

隕石が落下した衝撃で蒸発した地球の岩石と隕石が、飛散する際に急速に冷えてガラス化したものをテクタイトと総称します。石には瞬時にガラス化した事を示す、丸い気泡や溶融時に流れた模様を見ることができ、産地によって色や形が大きく異なります。リビアングラス、モルダバイトなどが代表的です。

リビアでしか産出されない黄色のリビアングラス

リビアングラスは、2900万年前に隕石の衝突によって成形された天然ガラス。エジプトのピラミッドから、手斧や装飾品などに使われているものが発見されています。無数の気泡と内包物があり、透明感のある黄色、黄緑、深緑、乳白色、無色など様々な色がありますが、黄色の天然ガラスはリビア砂漠でしか産出されていません。
有名なリビアングラスとして、アルゼンチン共和国の北部、チャコ州に落下し、1576年にスペインの探検家によって発見されたカンポ・デル・シエロがあります。

宇宙からのメッセージを受信し、魂の成長、インスピレーションの向上などが期待できます。

宇宙からのメッセージを受信するモルダバイト

モルダバイトは、チェコのモルダウ川で1787年に発見されたガラス光沢を持つ緑色または褐色の透明石。1500万年前に隕石の衝撃で生成されたといわれています。古代から神聖な石として崇拝され、儀式の道具や装飾品に使われ、愛情の証として恋人に贈ることが流行った時もあったそうです。アーサー王伝説の聖杯はモルダバイトではないかという説も。

宇宙からのメッセージを受け取り、それを解読して自然の理念に基づいた思考となるよう導く力があるといわれています。

まとめ

宇宙からやってきた、地球上には存在しえない「天の金属」は強力なヒーリングストーンとして注目されています。エネルギーが強いため、注意も必要なようですが、隕石を身につけて瞑想すれば、宇宙からのメッセージを受けとれるかもしれません。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.