天然石人気

身近なものへの気づきと許しをもたらすエンジェライト

投稿日:2016年10月12日 更新日:

「天使を呼び寄せる石」ともいわれるエンジェライト。淡い水色のやさしい光を放つ石は、女性に人気を呼んでいます。みずがめ座の守護石、12月の誕生石ともいわれますが、どんな石なのでしょうか。

天使をイメージさせるパウダーブルー

和名は硬石膏(こうせっこう)。自然放射性物質ストロンチウムを含むアンハイドライトという鉱物の一種で、セレスタイトが長い年月の間に凝縮してできたものです。淡い水色またはややグレーがかった水色の不透明石で、真珠のような光沢があります。そのパウダーブルーが天使をイメージさせることから、ギリシャ語の天使=angelosにちなんでつけられました。原石が天使の羽を広げたような状態で採掘されたから、名づけられたという説もあります。

加工されやすいけれど、原石が一番ステキかも

硬度が低くやわらかいのが特徴で、アクセサリーにはあまり向かないようです。ただ、同じ仲間のセレスタイトより割れにくく加工がしやすいため、丸玉や天使、卵の形などに加工された商品があります。残念なことに、加工されると、くすんだ色になりがちなので、原石が最も石の魅力を伝えているという声もあります。
巨大な地上絵で有名なペルーのナスカ地方が産地として知られますが、古代の謎を秘めた場所に眠っていた石というだけでも、ロマンを感じませんか。25年位前から市場に出回り始め、次第に人気が高まってきました。

許す心に気づかせてくれる愛と寛容の石

当たり前と思っていた家族や友達などの身近な存在、淡々と過ぎていく穏やかな日々の大切さに気づかせてくれる慈悲のエネルギーを持っています。そして、過去の過ちやトラウマを取り払い、他人の過ちを許し、穏やかな気持ちにさせてくれる愛と寛容の石でもあります。他人はおろか、自分さえも許すことができない人は潜在的に恐怖と不安を抱いていることが多いのですが、許す心を知ることによって、癒しと安らぎをもたらし、前へと進む向上心を目覚めさせてくれるのです。現状に行き詰まって悲観的になったり、引きこもりがちになったときなどに、立ちはだかる壁を乗り越えるチャンスを与えてくれるでしょう。

スピリチュアリティを高め、天使とコンタクトがとれる?

この石を身に着けていると、直感を磨き、正しい真理に接する機会に恵まれるようになります。自分自身が磨かれることで、真理を深く理解できるようになり、宇宙的な意識まで達することができるかもしれません。名前のとおり、天使とコンタクトがとれるようになる人もいるそうです。
身体への働きとしては、鼻やのどの炎症を抑えたり、血液を浄化する働きがあるといわれていました。

デリケートな石なので、扱いには気をつけて

アクセサリーとして使用するために、補強加工がされていますが、やわらかくて衝撃に弱い石なので、持ち歩く際は柔らかい布で包むか、小さな巾着に入れるなどして、注意してください。太陽光や水にも弱いので、月光浴や水晶クラスター、ハーブによる薫香などがおススメです。

まとめ

淡い水色のエンジェライトは眺めているだけで、やさしい気持ちになれそうですね。そのエネルギーが愛を育て、自分や周囲の人にも広がっていくのでしょう。昔から、豊作と好天を呼ぶお守りとして珍重されてきたそうなので、身近に置いておくと、実り豊かな未来を招いてくれるかもしれません。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.