パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

1月から6月の誕生月に秘められたパワーストーンの意味と効果

投稿日:

誕生月ってやっぱり特別です。雑誌の裏についている星座の星占いや、朝の始まりの星座ランキングなど、何気なく目を通してしまいます。そこでちょっと良いことが書いてあると、それだけで気分が良くなりますね。パワーストーンにも月ごとにつけられた誕生石があります。自分の生まれた誕生石を知ることで、その石が全面的にバックアップしてくれます。パワーストーンの守護を受けましょう。

はじまりを意味する1月はガーネット

始まりの月の誕生石とあってガーネットは紅く情熱的なエネルギーに満ちています。石言葉に秘められた意味は「先駆者」や「理想の実現」など、リーダーや指導者としての立場を示しています。そのため、1月生まれの人は指導者としての有能さが潜在的にあるのです。自立心を育て、友愛を育みます。石の形がザクロに似ていることも特徴で、ザクロ石とも呼ばれることもあります。

冬も終わりに近づく2月はアメジスト

薄紫の高貴な色をしたアメジストは幸福や切実さを象徴する石になります。昔は紫色が高貴な色とされ、位の高い人だけしか持つことが許されませんでした。そんなアメジストはギリシャ神話に名前が由来します。独特のユニークな才能を発揮する潜在的な能力を秘めているため、天才肌のパワーストーンです。才能を開花させたい方は、アメジストで直感を強化することができます。

花が芽吹き始める3月はアクアマリン

澄みきった透明なパワーが秘められたアクアマリンは、聡明さや沈着を表します。海を象徴する石とされ、意識と無意識の狭間で生まれる創造的なパワーが秘められています。そのため、アーティスト性を発揮するとされます。芸術家肌の方にはぴったりの石です。3月はアクアマリンの他に誕生石がいくつかあり、サンゴやブラッドストーンというパワーストーンも誕生石の一つに数えられます。

桜が咲き誇る4月はダイヤモンド

宝石の中でも最強の強度を誇るダイヤモンドは、まさに宝石の王さまとも言える輝きを放っています。石言葉は「永遠」や「永久」など、不滅の強さを表します。透明であるがゆえ、清純無垢としての意味合いも大きく、エンゲージリングとしても馴染みがあります。最上級の加護が欲しいのであれば、ダイヤモンドはずっとあなたのそばで輝きつづけることでしょう。

緑が茂り初夏薫る5月はエメラルドとヒスイ

5月はエメラルドとヒスイの二つの誕生石があります。緑が生い茂ってくる季節とあって、どちらも緑色に近い色の石です。幸運や幸福の象徴とされ、エメラルドはクレオパトラも好んだ宝石とされます。そのため、大きなことを成したいときはエメラルドが大きな地位を獲得することをサポートしてくれます。ヒスイは平和的なエネルギーが秘められているため、精神的な安定を得られます。

雨が降る梅雨時の6月はムーンストーンとパール

6月も2つの誕生石があります。ムーンストーンとパールは、どちらも純白な美しさが秘められた石です。永遠の美しさを象徴する月のパワーを秘めたムーンストーンは、女性性を高めてくれ、心の大きさを表す包容の石ともされます。パールは荒波に揉まれて生まれる石のため、ひっそりとした真の強さを内に秘めています。何か困難があったときは、パールの力を借りるといいでしょう。

まとめ

今回は一年の前半期にあたる誕生石の意味と効果をまとめてみました。誕生石には様々な意味と効果が秘められています。その生まれ月の加護を得ることで、潜在的なサポートをいつでも受けることができます。ご自分の誕生石を身につけることで、本来の魅力を引き出してくれることでしょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.