パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

紫色の性質とパワーストーン6選

投稿日:

 パワーストーンは色とりどり、様々な色があります。皆さんは好きな色があると思いますが、色が持つ性質をご存じですか?

 今回は数ある色の中でも紫色の持つ性質、そして、紫色のパワーストーンを紹介したいと思います。

 パワーストーン選びの参考にしたり、色の性質を知り、普段の生活に活かしてみてはいかがでしょう。

 

紫色の持つ性質について

 高貴な色で、聖徳太子が定めた冠位十二階では最高位の色とされていたのは有名ですね。また、動的な赤と静的な青を組み合わせてできるためとてもミステリアスで妖艶なイメージがあります。神秘的で美しく感性な色です。そして「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性を持っているのも特徴で、場面によって色の性質・性格が変わる複雑な色です。

 

紫色パワーストーン:アメジスト

 「愛の守護石」と呼ばれるように、愛と慈しみの心を芽生えさせ真実の愛を守るパワーを与えてくれます。恋愛成就に大きくサポートしてくれるパワーストーンです。恋愛以外にもストレスや疲れを癒し、落ち着かせ、安らぎを与えてくれると言われ、スピリチュアルパワーの強い石です。精神安定の効果があり、不眠に悩む人のお守りとしてもおすすめです。

 

紫色パワーストーン:スギライト

 色の濃いスギライトは、外部のマイナスエネルギーから持つ人を保護する力が強く、数あるパワーストーンの中でも最高レベルと言われています。色が明るくなるほど、癒しの力が強くなります。ただ、この癒しの力も、外的なマイナスエネルギーの干渉を遮断することによるもの。人と多く会う職業の人、霊的な干渉を受けやすい人におすすめなパワーストーンで、インスピレーションを高めたい人、霊的なレベルの成長を望む人にもとても有効な石です。世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられます。

 

紫色パワーストーン:アメトリン

 アメトリンは、アメジストとシトリンが混じりあった非常に魅力的で珍しい色彩を持っています。アメジストとシトリンは理想的な組み合わせの石で、アメトリンはその調和を体現しているパワーストーンです。シトリンの持つ循環のエネルギーとアメジストの内観、調和のエネルギーを統合して自分自身の能力を引き出す手助けをしてくれる石です。仕事などのストレスの軽減や、心身の浄化作用を持っています。

 

紫色パワーストーン:チャロアイト

 見た目はスギライトに似ていますが、実際明るい色のスギライトと比較的近いエネルギーを持っています。癒しの力、浄化作用が非常に強いパワーストーンです。身体の癒しより精神的、エネルギー的な解毒要素が強く、恐怖や不安などを鎮めてくれます。また、持つ人の人徳を高め、周囲から信頼を得るように促す力を持ち、人間関係を良好にしてくれるでしょう。

 

紫色パワーストーン:ティファニーストーン

 アメリカ・ユタ州のトーマス山脈周辺でのみ産出される希少な石で、ティファニー社のステンドガラス作品に似ていることからティファニーストーンと名づけられました。自己能力、インスピレーションを高めて、感性を鋭くし、想像力を豊かにしてくれる効果があります。自由な発想力をはぐくむため、クリエイティブな職業の人におすすめです。固定概念を外し視野を広げてくれます。採掘地域が限定され、産出量も少なくとても希少で高価なパワーストーンです。

 

紫色パワーストーン:マリアライト(パープルスキャポライト)

 非常に高いバイブレーションを持ち、それはアメジストの一段階高いレベル。調和や内観する力があり、自分自身をより高い次元へと移行させてくれるサポートをしてくれるパワーストーンです。依存心や過去のトラウマなどから解放し、持つ人に愛を与えてくれます。「マリア」の名前にふさわしい美しい愛とスピリチュアル的な石。

 

まとめ

 今回は紫色のパワーストーンをピックアップしてご紹介しました。紫色の持つ特性とそれぞれの石の持つパワーが、きっとあなたを幸運へと導いてくれるはずです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.