天然石人気

生年月日占いと色の違いでパワーストーンを選ぶ!

投稿日:

「無料」って便利だけど怖い

突然ですが、あなたは「無料で生年月日占い!」の宣伝を見たことはありますか?手元のスマホで簡単にアクセスできる占いサイトは、今や無数に存在しますよね。フォーマットに自分の生年月日を打ち込むと、登録したメールアドレスに占いの結果が送信されるのですが…あなたは信じますか?

10代の多感な世代なら、1度や2度は引っかかってしまうでしょう。将来に向けた希望に満ち溢れていますし、それに比例して不安も大きいですからね。しかし、もしこの記事を読んでいるあなたが「無料占い」の結果に基づいてパワーストーンを選ぼうとしているならば、ちょっとストップ。

その鑑定、本当に信用できますか?

無料占いは簡単な統計学

生年月日を元にした占いは、「あなたには〇〇の気があります…」と言った霊的なものではなく「統計学」に近いものです。数字が基盤にあるので、スピリチュアルな意味合いは持ち合わせていません。

無料占いを受けて送られてきた鑑定が、ご自身の状況に当てはまるものだったとしても、それはただの「偶然」です。あなたに送られてきた鑑定メールは、必ずどこかの誰かも受信しています。不特定多数の人に同じ鑑定メールを返信し、それに応じた相談者から次回の鑑定料をポイント制で購入してもらう方式です。

「下手な鉄砲も数打てば当たる」方法ですね。その鑑定結果、鵜呑みにしてはいけませんよ?

パワーストーン選びと占いに関係性はない

「あなたはこう言う運命を持っていますから、この石を付けてください」と言う口上にフラッとしたことはありませんか?誤解のないように言いますが、パワーストーンを選ぶときに占いを試してみるのは、別に悪いことではありません。ただ、その鑑定に携わる人がパワーストーンに関する知識をどれだけ持っているかが重要です。

天然石の専門店では、よく「無料占いやってます!」の文字を目にします。ほとんどが生年月日を元にした「数秘術」を使ってラッキーカラーを割り出すものですが、それはあくまでも「石選びに困っている人」のためのアプローチです。

パワーストーンを使いたいけれど、種類が多すぎてわからない方のために選択肢を減らす方法なので、それに基づいた石しか選べないわけでもありませんし、「これじゃなきゃダメ!」と言う押し売りもありません。

しかし、占いを前面に押し出したパワーストーン販売をしているお店には気を付けてください。まぁ一概には言えませんが、「霊感商法」まがいのお店だと考えても良いでしょう。

これは店舗を構えているお店でも、インターネットのみで販売しているお店でも同じ。スピリチュアルに心酔している方ほど、法外な価格でブレスレットを購入したり、人工石をつかまされたりと、トラブルが多いのです。

もしそう言ったお店で「あなたの生年月日から見ると〇〇年に状況が悪化するので魔除けの石を…」なんて勧められてきたら、はっきり断りましょう。「今のあなたにはこの石です!」と断言するほど、そのスタッフはあなたのことを知りませんよ?

まとめ

いかがでしたか?

無料占いには悪徳なケースもありますので、十分にご注意を。もし周囲で夢中になっている人がいたら、さりげなく助言してあげましょう。何より、あなた自身が騙されないように気を付けてくださいね。

パワーストーンはとても自由なものです。劇的な変化を期待するのではなく、共に成長するパートナーとして並んであげてください。石も人生も変化はあなた次第。誰かに振り回されるものではありません。

前向きに、信念を持って。あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

運命の人と出会いたい、憧れの仕事につきたい、金運をアップさせたい…自分でどうしたらいいかわからない時、神社に祈願に行ったり、占いにヒントを求める人もいるでしょう。

では、パワーストーンはどうですか。おまじないみたいなものでしょ、と思っている方もいるかもしれませんが、「石」を侮ってはいけません。

古代から人を癒してきた「石」

石=鉱物は、はるか昔の古代から、心身の健康維持や病気の治療に、植物とともに活用されてきました。わかりやすい例をあげると、中国の漢方薬にも鉱物がありますし、インドでは、鉱物を使って治療する「宝石療法」が現在でもおこなわれているそうです。

考えてみれば、私たちの身体にも、代謝に欠かせない成分として微量ミネラルが存在しているのですから、なんらかの働きかけがあるのは当然のことかもしれません。

そして、「石」のパワーは身に着けることでも、波動を通じて、私たちを助けてくれるのです。

パワーストーンとして流通する種類は約100種

では、どんな種類があるのでしょう。331種の鉱物をパワーストーンとして紹介している本もありますが、日々新たな発見があるので、正確にはわかりません。ただ、よく利用されているのは100種前後でしょうか。

自分にふさわしいストーンは、直感で選ぶといいといわれますが、カラーセラピーと同じように、色によってパワーの傾向がありますので、参考にしてみてください。

浄化作用の高いホワイト・クリア・黒のストーン

透明;水晶、ダイヤモンドなど。インスピレーションが欲しい時、行き詰ったときなどに助けとなります。また、他の色の石と組み合わせると、そのパワーを増幅する働きがあるともいわれています。

白;ムーンストン、真珠など。感情やオーラを浄化して穏やかにします。

黒;オニキス、黒曜石など。過剰なエネルギーを取り除きます。歯の治療など緊張する時に持っていると、リラックスして痛みが和らげられるとも。

バイタリティーを高めたい時は赤系のストーン

赤;ガーネット、アベンチュリンなど。生命力を活発にし、意欲的になります。情熱的な恋愛をしたい、戦う力を高めたい時にも。

ピンク;ローズクォーツ、サンゴなど。愛を育み、慈しみの心をもたらします。傷ついた心を癒すと同時に守ってくれる色でもあります。

オレンジ;サードオニキス、カーネリアンなど。バイタリティを高め、無感情、うつ、情緒不安などに働きかけ、明るく楽しい気分になります。

黄色;シトリン、ルチルクォーツなど。黄色や金色の鉱石は、金運や仕事運を向上させます。不安を解消し、自分に自信をつけたい時に元気づけてくれます。身体へのエネルギー供給をスムーズにして免疫系の働きを助ける作用もあります。

心を穏やかにし、直観力を高める青系のトーン

緑;ヒスイ、フローライト。心を癒して平穏にし、信頼できる人間関係を築きたい時に助けとなります。肝臓と胆のうを刺激し、解毒を促し、身体の再生力が高まります。

青;アクアマリン、ターコイズ。知性とコミュニケーション能力を高めます。冷静になり、真実に目覚めさせてくれるとも。

紫;心を鎮め、直観力を授けます。浄化や解放の働きがあり、悲しみを和らげてくれます。

人生を豊かにしてくれるストーン

茶;ガーデンクォーツ、タイガーアイ。大地にしっかりとつなぎとめてくれる役割があり、物質的な豊かさをもたらすともいわれています。

その他;オパール、ラブドライトなどのカラフルな色は、生きる喜び、意欲、楽しみをもたらします。

まとめ

代表的な色ごとに、パワーの傾向を紹介しました。同じ種類の石でも、いろいろな色があります。クォーツ(水晶)やフローライトなど、全体的なパワーは同じでも、色によって特に強まるパワーが違ってくるといわれています。直感を働かせて、自分の好きな色やファッションに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.