パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

珊瑚に秘められたエネルギーと効果

投稿日:2017年9月1日 更新日:

珊瑚はコーラルと呼ばれることもあり、パワーストーンとしてはコーラルと呼ばれることが多いです。オレンジがかったピンク色はとても美しく女性に人気があり、宝飾品としても利用されることもありますね。厳密にはサンゴは石ではなく動物ではありますが、パワーストーンとしてとても人気のある石として取り扱われています。珊瑚に秘められている効果やエネルギーについてご紹介したいと思います。

魔除けとしてお守りなどに利用されていた珊瑚

珊瑚は海の生き物であるため、海のエネルギーを多く宿しているとされています。海のエネルギーは嫉妬や怒りといったマイナスエネルギーを浄化してくれるパワーがあり、お守りや祭具などに古くから利用されてきました。

仏教において珊瑚は、七宝のひとつとして数えられおり、不老長寿や災いを退かせる効果があるといわれています。そのため、お守りに利用されることが多いことや、持っていると幸運や富をもたらすなどの効果が信じられてきました。

珊瑚は海のエネルギーで家族を守ってくれる

珊瑚は持ち主に魔除けとして働き、さらに家族などの周囲の人にも魔除けのパワーが発揮されるという心強いパワーストーンです。子供に持たせると、火事や雷というような災いから持ち主の身を守る効果もあるとされており、家庭や家族といったものに対して特に強く魔除けの効果を発揮するでしょう。

全ては母なる海からのエネルギーによるもので、子宝や健康運にも作用するといわれています。

珊瑚の色の違いによる効果

天然の珊瑚は色が複数あり、単色のものからグラデーションがかったようなものまで様々です。色によっても効果が変わってきますので、目的に合わせて選んでみてください。

「赤色の珊瑚」
生命力に作用する力が強く、健康運を高め、肉体を強くし病気になりにくくしてくれる効果があるとされています。また、血の巡りにも効果が期待できるので、貧血気味の方や冷え性などにお困りでしたら、赤い珊瑚がオススメです。

「ピンク色の珊瑚」
かわいらしいピンク色は、恋愛運に効果が期待でき、さらに他人とのコミュニケーションも円滑にしてくれるでしょう。その他には、潜在的な能力の開花にも力を貸してくれるのがピンク色の珊瑚の特徴です。

「白色の珊瑚」
純粋や、献身といった愛情を表す白色の珊瑚は、心が荒んでしまったり落ち込んだときに暖かな母親のような愛で包み、癒してくれる効果があるとされています。幸せを呼び込むなどの効果も期待でき、柔らかな幸せが訪れるでしょう。

オススメの珊瑚の浄化方法

注意していただきたいのが、パワーストーンとして販売されている珊瑚は染色されているものが多く、天然のものを購入したい場合は表示などをよく見たり、店員さんに問い合わせた方が確実でしょう。染色されている珊瑚の浄化は、水で晒す方法ですと色落ちの可能性が高いので、避けた方が無難です。

天然の珊瑚の場合は水に晒しても特に問題はありません。水に晒す場合は、海水濃度の水にしてあげるとより適した浄化方法となるでしょう。

天然の珊瑚でも、染色された珊瑚でも有効な浄化方法は水晶による浄化と月光浴です。特に水晶での浄化は相性が良いので、水晶クラスターやさざれ石を使って浄化してあげましょう。また、どちらの珊瑚にも避けてもらいたいのが日光での浄化です。珊瑚は日の光で色が落ちてしまう恐れがあるので、浄化や保存は直射日光の当たらないところに置いてください。

まとめ

珊瑚のその独特の色合いは惹かれるものがあり、だからこそ昔か重用されて愛されてきました。珊瑚はパワーストーンというよりもアクセサリーの宝石としてのイメージが強いですが「天然石」という扱いを受けています。

使用する目的によって色を選び、珊瑚をパワーストーンとして生活のパートナーにしてみてはいかがでしょうか。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.