天然石人気

満月はパワーストーンの浄化にぴったりな理由と方法

投稿日:

 パワーストーンの浄化方法は、クラスターに乗せたり、セージでいぶしたりといろいろありますね。月光浴もその一つです。月光浴と聞いても、実際にどうしたらいいの?と疑問に思うパワーストーン初心者も多いはず。今回は、月とパワーストーンについてお話したいと思います。

 

月光浴とは

 まず、月光浴についてです。月光浴とは、満月の前後、月の光を浴びることです。月の波動は、心身の要らないものを落としてくれる「浄化のパワー」があります。そのため、月の光を浴びることで浄化されるというわけです。

 また、太陽は男性の象徴で日光浴をすることで、陽のエネルギー、男性性のエネルギーを得られ、月は女性性の象徴で、陰のエネルギー、つまり女性性のエネルギーを得ることができます。月光浴は女性にとっていいことづくめで、美容効果もあり、イライラした感情を鎮めてくれる効果もあります。ちなみにこれは、科学的に証明されており、月光を浴びることでセルトニンという脳内ホルモンが分泌され、髪や肌に潤いをもたらし、ポジティブな気持ちにさせてくれるのです。

 

満月の夜が浄化には効果的?!

 月光浴は普通の月でも浄化作用は変わりませんが、満月の前後は効果が大きく、満月の夜は最大のパワーを得ることができます。月光浴でパワーストーンを浄化させる場合は満月がおすすめです。パワーストーンを浄化するときに一緒に自分自身も月光浴してみるといいでしょう。月光浴による浄化方法は石を浄化するだけでなく、神秘的な力を補充し、より石の美しさが増すとも言われます。

 

満月の夜、曇りや雨でもパワーストーンの浄化はできる?

 せっかくの満月の夜、曇りや雨の日もありますよね。そんなときは月光浴できるのか?浄化できるのか?疑問ですよね。

 結論からいうと、曇りの日でもパワーストーンの浄化はできます。月が見えなくても、雲の上では満月が光り輝き、パワーを発揮しています。月の引力の影響を受ける潮の満ち引きが天候に関係がありませんよね。曇りでも夜空の下にパワーストーンを置くことで浄化できます。

 天候に関係なく、パワーストーンが月の光を浴びたいとメッセージを送ってきたときはぜひ月光浴をさせてください。

 

月光浴でのパワーストーンの浄化方法

 月光浴による浄化方法です。基本的には30分以上は月の光にあててください。太陽光と違い、当てすぎて石が劣化する危険性はありません。特に満月の夜はできる限り長く光に当ててください。

月は28日サイクルで満ち欠けを繰り返します。どのタイミングで行えばいいかというと、新月から満月への間。この間は次第にパワーがみなぎってくるとされ、プラスのエネルギーがチャージできます。反対に満月から欠けていく月はあまり縁起が良くありませんので、月光浴には向きません。

 

月光浴での浄化がおすすめのパワーストーン

 数あるパワーストーンの中で、特に満月による月光浴の浄化が効果的なのが、ムーンストーンやローズクォーツ、トパーズです。どれも女性性のエネルギーを持ち、また与えてくれる働きをもつパワーストーンで、非常に月との相性も良いです。

 

まとめ

 浄化パワーだけでなく、女性にうれしい美容効果もある月光浴。新月以外は月のエネルギーをもらえます。毎月、満月の夜は窓際でパワーストーンと一緒に自分自身も月光浴をしてエネルギーチャージ、浄化で心身をリフレッシュして、素敵な日々を送ってください。

 

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.