天然石人気

満月の光で浄化する方法とパワーストーンって夢占い

投稿日:

月光浴の効果

「女性の象徴」と言い伝えられている月。その光には昔から神秘的な力があると信じられていて、信仰の対象にもなっていますね。実際、「月光浴」には脳内の成長ホルモンを分泌させ、女性ホルモンを活発にさせる効果があります。別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが出ることで、髪や肌に潤いを与えるそうです。

また人や動物、植物などの生命体に大きな影響を及ぼすことも判明しています。そんな強力な月の力を借りて、あなたのパワーストーンの浄化をしてみませんか?

それでは、「月光浴」による浄化方法をご紹介します。

真夜中は避けること

月光浴にも、ある程度のルールが存在します。

まず始めに、月光浴の時間帯から。真夜中、つまり午前0時以降の光には当てないようにしましょう。この時間帯になると、闇に紛れて「魔」が動き出すと言い伝えられています。とてもスピリチュアルな話なので若干眉唾ものですが…真夜中は「負の感情」が活動的になるので、パワーストーンを放置したままでは悪い影響を受ける可能性があるとされています。

月光浴は午前0時までに済ませるように心がけてくださいね。

満ち始めたらチャンス!

基本的に、月光浴は月の明るい夜ならいつでもOKです。しかし、「新月から満月までの間」は月の力が徐々に増幅すると言われています。満ちていく月の生命力は、パワーストーンに素晴らしい影響を与えてくれることでしょう。

さらに、満月の夜はそのチャージ力が最高潮に達します。たとえ月が雲に隠れていても、外で夜気に触れるだけでかなりのパワーを吸収できるそうですよ。カレンダーで満月の夜をチェックしておいて、浄化のタイミングを逃さないようにしましょうね。

ちなみに月光浴は2時間前後で十分です。しかし満月の夜は「邪悪な存在」も「負の感情」も鳴りを潜めるので、一晩中光を当て続けても問題ありません。

月光でパワーアップする天然石一覧

月は太陽と対照的な存在です。たとえば太陽を男性とするならば月は女性になります。つまり、「愛情や包容力」の象徴となります。太陽のように強い日差しでは劣化してしまうパワーストーンもありますが、月の光はすべての石に有効ですので上手に活用しましょう。

またパワーストーンの中には「月と関係の深い」石も存在します。いくつか例をあげましょう。

○ローズクォーツ:女性的な力が強い【人を愛する石】

○アメジスト:癒しの力が強い【女神の石】

○フローライト:暗闇でこそ輝く【ホタルの石】

○ラブラドライト:闇を照らし道を示す【羅針盤の石】

○モルダバイト:宇宙とつながる【霊力の石】

○ムーンストーン:深く心を繋げる【愛の石】

これらのパワーストーンは、月の光を浴びることで潜在的な力を目覚めさせると言われています。特にラブラドライト、モルダバイト、ムーンストーンに関しては月光浴によって輝きを増す石です。

もし手元にある方は、ぜひ満月の光でさらなる高みを目指しましょう。最強のお守りにレベルアップするかもしれませんよ?

まとめ

いかがでしたか?月光浴は、人の心や体にも良い影響を与えます。パワーストーンと一緒に、あなたの心身もリフレッシュさせましょう。明るく柔らかな月の光を浴びて、内側からあふれる生命力を実感してください。

パワーストーンとの間に深い絆を作って、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

夢は不思議の一言です。最初は日常の風景だと思っていた夢が、いきなり人が空を飛ぶようなありえないストーリーの展開になったり、恐ろしいものに追われて、起きても恐ろしい体感が残ったりします。いい夢なら朝の始まりはすこぶるご機嫌ですが、悪い夢だと朝から最悪なムードです。夢にパワーストーンが出てきたら、その意味とは何なのでしょうか?夢占いとパワーストーンの関係性をご紹介します。

夢はあなたの深層心理を映している!?

人はなぜ夢を見るのかといった研究は、大昔からなされてきました。心理学でも夢というものはとりわけ重要視されています。フロイトやユングといえば心理学の第一人者です。二人とも後の心理学の発展に影響を与えました。最近では「嫌われる勇気」の著者が人気を博してこともあって、アドラー心理が一躍有名となりました。フロイトが唱える心理学はどちらかといえば偏った持論ですが、ユングはオカルトやスピリチュアルに近い感性を持ち、多角面から分析している心理学といえるでしょう。そのため、ユングは夢に現れる事柄は深層心理に根付いているといった「夢分析」を説いたのです。夢に現れる事柄は、その人が深層心理で思っていることを表しているのです。それでは、パワーストーンが夢に出てくるということは、一体何を意味するのでしょうか?

吉兆の予感??パワーストーンの夢占い

パワーストーンが夢に出てくると、近々とても良いことが起こる前兆といわれます。パワーストーンに限らず、指輪や装飾品などが夢に出てくると吉兆のしるしとなります。未婚女性の場合なら、結婚相手と巡り合ったり仲が進展したりと、嬉しい予感が舞い込んできそうです。すでに結婚しているのであれば、子宝に恵まれたりとさらなる進展の予感です。人間の感性は鋭いもので、普段の変わり映えのない日常であっても、その裏に隠されている事柄をすでにキャッチしているのではないでしょうか。それが深層心理に現れ、パワーストーンという夢に表されるのかもしれません。常にアンテナを貼っていると、思わぬところから幸運が飛び込んでくるかもしれません。しかしパワーストーンにもさまざまな種類があるように、どのパワーストーンが夢に表れたかで幸運とは違った意味を持つこともあります。

すでに持っているパワーストーンが夢に出てきたら?

一般的な夢診断として、現実に持っていないパワーストーンや宝石が夢に出てきたら、それは良い意味である場合が多いです。たとえばルビーならば情熱と愛情の石なので、仕事や恋愛で何か情熱的なことが近々起きるという診断になります。同じく、アメジストも幸運がきて苦しみから解放される暗示となります。注意したいのは、サファイアやダイヤモンドです。サファイアは真実に気づくパワーストーンです。しかし、現実にサファイアを持っているのに夢に出てきたら、もしかしたらそれは自制心が足りていない暗示かもしれません。ダイヤモンドは結婚の象徴とされます。そのため近々結婚をするかもしれないといった診断になるのですが、これも現実に持っている場合であれば、何かを失う警告かもしれません。パワーストーンが夢に登場するだけでなく、どのパワーストーンがどういう状況だった(失くした、誰かにもらったなど)によって、夢占いの診断が違ってくるのです。できればどんな夢だったか鮮明に覚えておいて、詳しく分析するとより鮮明な未来が予測できます。

まとめ

パワーストーンの夢占いは吉兆を表すことが多いですが、どんなシチュエーションだったか、まだどのパワーストーンが夢に登場したかで意味合いが違ってきます。事細かに覚えておくことで判断しやすいので、気になる人はメモを枕元において眠ってみましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.