天然石人気

浄化だけじゃない!さざれ石の活用法

投稿日:

小さな粒たちがキラキラして美しいさざれ石は、主にパワーストーンの浄化に使われることが多いですが、それ以外にも様々な使い方ができることをご存じでしょうか?大きな粒を買うよりも安価な場合が多いさざれ石は、パワーストーン初心者でも気軽に始められますので、これからご紹介する方法を参考にしてみてください。

基本の使用法としてパワーストーンの浄化

まずは基本のさざれ石の使用法です。パワーストーンは使っていると徐々にその効果が薄れてくるのですが、その理由は使用していると石には様々なエネルギーが吸い込まれてしまうので、石本来の力が発揮できなくなってしまうからです。このような状態から、取り込んでしまった余分なエネルギーを取り除くのが浄化であり、その際に使用されるのがさざれ石なのです。

浄化に使われるさざれ石は、浄化する力が強い水晶のさざれ石を使うことが多く、トレーなどにさざれ石を敷いて、その上に使用しているパワーストーンを一晩置いて浄化する、というものです。

ちなみにパワーストーンの浄化用さざれ石は水晶以外にも、ローズクォーツやアメジストなどの水晶系のさざれ石でも浄化に効果があるとされています。水晶のさざれ石との違いは、そのさざれ石の効果と、浄化するさざれ石の効果が似ているものなら、より強い力が得られるということです。

例えばローズクォーツのさざれ石の場合ですと、ローズクォーツは恋愛に関してのパワーが強いとされており、浄化するパワーストーンも同じく恋愛に作用するアメジストやガーネットなどを浄化するにはとても適しています。

お部屋に置くパワーストーンとしてのさざれ石

さざれ石をトレーなどに乗せて飾っておくという使用法があるのですが、これは水晶ならお部屋の浄化、といった風に石ごとパワーにより効果は異なります。

安眠効果もあるアメジストは寝室や枕元にさざれ石を載せたトレーを置いておけば、良い眠りへの効果が期待できます。アメジスト以外でも、スモーキーキォーツなら疲労を癒すとされていたり、ヒスイを置けば石の魔よけの効果により悪を避け、良い夢が見られるでしょう。

苦手な色はさざれ石を飾ってインテリアに

パワーストーンの使用方法として、ブレスレットなどのアクセサリーとして身に着けている方も多いです。自分の望む効果があるパワーストーンが、苦手な色ということもあるでしょう。

そんな場合にオススメなのが、さざれ石タイプのパワーストーンです。仕事運や金運に効果のあるタイガーアイは男性にはアクセサリーとして比較的好まれていますが、女性はアクセサリーで身に着けることに抵抗を感じる方もいるでしょう。そこで、お部屋にタイガーアイのさざれ石を飾ることで仕事運や金運といった効果を得る、という使い方もできるのです。

いろいろなものの中ににさざれ石を「入れる」

ネットに水晶のさざれ石を入れてお風呂に入れると、お湯が柔らかくなる効果や、浄化することもできます。トルマリンを入れれば、血行促進にも効果が期待できます。

水の入ったペットボトルなどの中へ水晶のさざれ石を入れ、できた水で他のパワーストーンを磨いたり、植物にその水を与えるのもオススメです。浄化作用があるので、石も浄化されますし、植物も元気になるそうです。さざれ石の入った水は、月の光を当てて、ムーンウォーターにすると、より浄化力が上がるでしょう。

また、観葉植物の鉢の周りや、花瓶の中にさざれ石をいれると、植物がイキイキするする効果があるので、なんだか元気のない植物があったら試してみてください。

さざれ石も浄化が必要なパワーストーン

様々なものを浄化してくれる、さざれ石自体もパワーストーンなので浄化が必要になります。

浄化は簡単で流水にさらしてあげるだけです。ただ、パワーストーンの中には水が苦手な石もあるので、気を付けてください。さらす時間は5~15分くらいで、そのあとは自然乾燥が好ましいです。大体1ヶ月に1度の頻度でメンテナンスしてあげるとよいでしょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.