天然石人気

江原啓之さんの左手には、いつもパワーストーンのブレスが

投稿日:

「オーラの泉」で、美輪明宏さんとともに、スピリチュアル世界をわかりやすく語って人気を集めた江原さん。小さいころから、自分の持つ霊能力に悩まされ、ずいぶんと大変な経験をしてきたようですが、その左腕には、いつもパワーストーンのブレスレットがつけられています。江原さんによると、水晶、ローズクォーツ、ラピスラズリが基本の石だということです。

水晶はもっとも基本的なパワーストーン

水晶を選ぶことは難しいけれど、心が落ち着いてクリアな時に選ぶといいと話しています。実際に触ってみて、しっくりとくる石がよいのですが、触れない場合は直感的にピンときたものを選ぶといいようです。
友達を選ぶ時やお見合いみたいなもので、気持ちがネガティブなときは避けるべしと。
そして、ペンダントなどにして身に着けることを勧めています。水晶を身に着けると、心が落ち着き、晴れやかになって安定し、ポジティブな考えやインスピレーションが湧いてくるそうです。
また、枕の下に入れて眠ると、すっきりする、痛い箇所があったら、水晶でさするといいとアドバイスしています。

良縁をもたらし、女性性を高めるローズクォーツ

薄いピンクがかった水晶の一種で、含有しているルチルの量によって色の濃淡が違い、効果も変わってくるといわれます。
人を惹きつける力があるとされ、良縁をもたらし、人間関係を良好に保ち、恋愛運を高めるという、女性に人気の石です。
「愛と美のビーナス」にも例えられ、女性はより女性らしく、男性は柔和になるともいわれています。
胸にあてていると、感情が穏やかに癒されて、自分を愛する勇気が湧いてくるとか。ペンダントとして身に着けるといいようです。

心を落ち着かせてくれるラピスラズリ

江原さんは「オーラの泉」で、ラピスラズリのブレスレットをつけていることが多かったようです。
心を落ち着かせる働きがとても強く、ヒーリングでも基本的な石とされているからでしょう。
ある番組で、江原さんはスマップにこの石のブレスレットをプレゼントしていたそうです。

他人への思いやりと共感の心を育むアベンチュリン

江原さんは、ある時、アベンチュリンのブレスレットをつけて「オーラの泉」に登場したことがありました。アベンチュリンは、鮮やかな濃いグリーン色のヒスイの一種で、インドで産出されるため、「インド翡翠」ともよばれます。
憂鬱な気分やイライラした気分を鎮め、冷静さを取り戻し、積極性や指導力を高めるといわれています。
また、他人に対して、思いやりと共感、忍耐力を持てるようになるとも。

愛と平和をもたらすラリマー

別の機会では、ラリマーのブレスレットをはめていることもありました。
世界の3大ヒーリング・ストーンのひとつといわれる、ドミニカ共和国だけで採掘される珍しい石です。
愛と平和をもたらす、本当の自分へ導く石ともいわれています。

まとめ

江原さんのような霊能力の強い方でも、相手や場によって、パワーストーンを使い分けているようですね。
古代から、そのパワーを多くの人が実感してきたからこそ、頼る人が多いのでしょうが、江原さんは著書の中で、
石を持つことで人生が変わるわけではなく、あくまでサポートしてくれる「魂を癒すサプリメントのひとつ」だと思ってほしいと語っています。植物や香り、色などと同様に。
そんな謙虚な姿勢が信頼される理由のひとつではないでしょうか。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.