パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

月の光がこめられたパワーストーン・ムーンストーンの効果

投稿日:

ムーンストーンというと、乳白色の神秘的な輝きに女性らしさを感じます。淡い色でみつめているだけでも、持っているだけでも癒されます。パワーストーンの中でもムーンストーンは名前に「月」がつくように、月と関係の深い女性にまつわる石になります。石の持つ意味や、効果、さらには物語までムーンストーンにまつわるあれこれをまとめまてみました。ご紹介します。

女性の味方であるムーンストーン

女性をサポートしてくれるパワーストーンといえば、女性の象徴ともされる月の名前が入った「ムーンストーン」になります。神秘的な淡い輝きで、持つ者に和みを与えてくれます。「月」は女性と関わりのある月経の周期や、ギリシャ神話でも女神の象徴として登場します。女性性を表すため、女性にまつわる悩みの解決や、願いを叶えてくれる石として人気があるのです。情緒が不安になったときや気分が落ち込んでしまったときに持つことで、精神的な安らぎや安定をえられます。ムーンストーンは月のように大きな愛情を秘めているため、「恋人たちの石」や「愛の石」として、愛する人との絆を深めてくれるのです。恋人との愛を深め、結婚へと導いてくれます。倦怠期になった恋人たちに再び情熱をたぎらせる、火付け役としても作用してくれます。また、その神秘性からインスピレーションを高めて、創造的な部分を引き出してくれます。聖母を守護する天使ガブリエルのように、危険を予知して家族や親しい人たちを危険から守ってくれます。

ムーンストーンの効果

ムーンストーンのヒーリング効果として、まず女性性を高めてくれます。持っていると女性らしさが惹き出され、性的な魅力がアップします。また、女性特有の病気や悩みなどを癒す効果も期待がされます。トラウマを癒し、月のエネルギーを受容するため、浄化の力が強くなります。満月の夜にムーンストーンを持って瞑想すると、月のパワーを受けやすくなるでしょう。愛を伝えることをサポートしてくれるため、恋愛の進展を強めてくれます。また、子宝に恵まれる言い伝えもあるため、子どもが欲しい人はムーンストーンを身につけてお願いしてもよいでしょう。精神的なバランスを安定してくれるため、うつの人は気分が安定しやすくなります。落ち込んで傷ついた心を癒してくれます。宇宙とつながり、感受性を高めます。そのため、アーティスト性の開花にもつながったりします。浄化の仕方として、満月の夜に月光にさらされると月の光を吸収してパワーを高めてくれるでしょう。

ムーンストーンにまつわる物語と伝説

月の女神といえば、ギリシャの「アルテミス」やローマ神話の「ダイアナ」など、純白なイメージである女神の象徴ともされます。そのため、キリスト教の聖母マリアの絵画には、三日月のシンボルがよく描かれています。穢れのない無垢な姿は女性の憧れとともに、神聖なものとされてきました。なぜこの鉱物がムーンストーンと呼ばれるようになったかと言われれば、月の満ち欠けに合わせて大きさが変化すると記述が残っているからです。現代でこそ電球が発達していますが、昔は夜になると頼れる光源といえば月明かりのみです。その中でムーンストーンをかざすと、月明かりによって大きさが変化したように見えるそうです。不思議ですね。

まとめ

このようにパワーストーンには不思議な力が宿っているように、それにまつわる伝説も数多く残されています。他の石でも由来や伝承を調べてみると、いろいろ見つかることでしょう。面白いです。好きな石の由来を調べてみましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.