天然石人気

最強アイテム「クラスター」で浄化

投稿日:

クラスターは「地球の細胞」そのもの

「クラスター」をご存知ですか?六角柱状の結晶が集まった原石で、天然石の基となる存在です。母岩から伸びるポイントの群衆が、光を反射して輝く姿はとても神秘的ですね。

もっとも有名なのは「水晶クラスター」。氷のような結晶があらゆる方向に伸びていて、観賞用としても需要があります。水晶の他にも「アメジスト・クラスター」や「シトリン・クラスター」、「モリオン・クラスター」など、最近ではさまざまな種類が販売されています。

鉱物の純粋な姿と言われ、収集家にも人気の高いクラスターを使って、パワーストーンの浄化にチャレンジしましょう。

クラスターのパワーは絶大

人の手がそれほど加わっていないクラスターは、アクセサリーのパワーストーンに比べてとても強力なパワーを秘めています。ポイント部分から放たれる力は広範囲に及び、手のひらサイズのクラスターでお部屋を丸ごと浄化できるほど。

浄化に使うときは、ディスプレイも兼ねてさざれ石を敷いた器に飾りましょう。ゴツゴツしていて、クラスターだけでは座りが悪いのでご注意ください。ガーデニグ用のカラーサンドを使ってもオシャレですね。

リビングに置く場合は、TVなど電気機器の横に置いても良いでしょう。クリアな気が「電磁波」の影響をやわらげるとも言われています。クラスターを上手に取り入れて、常に新鮮な気が流れる環境を作りましょう。

それでは、具体的な使用方法をご紹介します。

クラスターで浄化スポットを作る

見た目が重厚なクラスターですが、やはり鉱物ですのである程度「物理的な」気遣いが必要です。台所に飾る場合は、油や水がかからない位置に置きましょう。こまめにお掃除するなら問題ありませんが、隙間に入った油や水気は石肌を劣化させる原因になります。また、リビングやお部屋では、直射日光の当たらない場所を見つけてください。鉱物と言えど強い日差しを受け続けると日焼けしてしまいます。変色の原因になるのでなるべく避けてくださいね。

適当な場所を見つけたら、ミニ庭園を作るイメージでディスプレイしましょう。ガラスの器に入れる方も多いのですが、木製の器を使うと落ち着いた雰囲気が出せますよ。周囲に小さな観葉植物を飾ったり、さざれ石を詰めた小瓶を並べたりして楽しんでください。自由な発想で浄化スポットを作ってみましょう。

お部屋に置く場合は、壁沿いに浄化スポットを作ります。クラスターはパワーを飛ばしてくれるので、直接触れていなくても十分に浄化してくれます。クラスターの位置を決めたら、その上にブレスレットやネックレスの収納場所を作りましょう。コルクボードにアクセサリー用の押しピンを刺して、かけたまま浄化できるようにすると良いでしょう。

物理的なメンテナンスも忘れずに

クラスターは、複数の結晶が集まった形をしていて、小さな隙間が無数にあります。どうしても埃がたまりやすいので、定期的なお掃除が必要です。エアーブラシを使うと短時間で済みますが、噴射が強すぎるので要注意です。また、歯ブラシを使う方も少なくありませんが、毛が短すぎて役に立ちません。

クラスターのお掃除アイテムとしてオススメなのは、カメラ用の「ブロアー」と「豚毛絵筆」です。ブロアーとは、球体のゴムの先に細い管のような口が付いたもので、カメラやレンズの埃を吹き飛ばすお掃除グッズです。管が細いタイプだと、クラスターのくぼみに直接差し込んで使えるので便利ですよ。また、豚毛を使った絵筆は柔らかくてコシがあるので石に傷を聞けません。毛足の長いものを大小揃えておくと、いろいろなクラスターに使えてかなり重宝します。

たまの「ひと手間」が、クラスターをより良い状態で保つ秘訣ですよ。

まとめ

いかがでしたか?絶大な人気を誇るクラスターは、形も大きさもさまざま。産地や希少性で値段の張るものもありますが、まずはヒマラヤ産の水晶クラスターから始めてみてくださいね。比較的お手頃ですし、数も多いので選び甲斐があります。何より大切なのは、「あなたが魅かれるか」と言うこと。小さなポイントの集まったクラスター化、ドンと大きなポイントの伸びたクラスターか…さあ、どれがお好みでしょう?

出会って、悩んで、吟味して。あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.