天然石人気

夢に登場!パワーストーンって夢占いでどんな意味なの?

投稿日:

夢は不思議の一言です。最初は日常の風景だと思っていた夢が、いきなり人が空を飛ぶようなありえないストーリーの展開になったり、恐ろしいものに追われて、起きても恐ろしい体感が残ったりします。いい夢なら朝の始まりはすこぶるご機嫌ですが、悪い夢だと朝から最悪なムードです。夢にパワーストーンが出てきたら、その意味とは何なのでしょうか?夢占いとパワーストーンの関係性をご紹介します。

夢はあなたの深層心理を映している!?

人はなぜ夢を見るのかといった研究は、大昔からなされてきました。心理学でも夢というものはとりわけ重要視されています。フロイトやユングといえば心理学の第一人者です。二人とも後の心理学の発展に影響を与えました。最近では「嫌われる勇気」の著者が人気を博してこともあって、アドラー心理が一躍有名となりました。フロイトが唱える心理学はどちらかといえば偏った持論ですが、ユングはオカルトやスピリチュアルに近い感性を持ち、多角面から分析している心理学といえるでしょう。そのため、ユングは夢に現れる事柄は深層心理に根付いているといった「夢分析」を説いたのです。夢に現れる事柄は、その人が深層心理で思っていることを表しているのです。それでは、パワーストーンが夢に出てくるということは、一体何を意味するのでしょうか?

吉兆の予感??パワーストーンの夢占い

パワーストーンが夢に出てくると、近々とても良いことが起こる前兆といわれます。パワーストーンに限らず、指輪や装飾品などが夢に出てくると吉兆のしるしとなります。未婚女性の場合なら、結婚相手と巡り合ったり仲が進展したりと、嬉しい予感が舞い込んできそうです。すでに結婚しているのであれば、子宝に恵まれたりとさらなる進展の予感です。人間の感性は鋭いもので、普段の変わり映えのない日常であっても、その裏に隠されている事柄をすでにキャッチしているのではないでしょうか。それが深層心理に現れ、パワーストーンという夢に表されるのかもしれません。常にアンテナを貼っていると、思わぬところから幸運が飛び込んでくるかもしれません。しかしパワーストーンにもさまざまな種類があるように、どのパワーストーンが夢に表れたかで幸運とは違った意味を持つこともあります。

すでに持っているパワーストーンが夢に出てきたら?

一般的な夢診断として、現実に持っていないパワーストーンや宝石が夢に出てきたら、それは良い意味である場合が多いです。たとえばルビーならば情熱と愛情の石なので、仕事や恋愛で何か情熱的なことが近々起きるという診断になります。同じく、アメジストも幸運がきて苦しみから解放される暗示となります。注意したいのは、サファイアやダイヤモンドです。サファイアは真実に気づくパワーストーンです。しかし、現実にサファイアを持っているのに夢に出てきたら、もしかしたらそれは自制心が足りていない暗示かもしれません。ダイヤモンドは結婚の象徴とされます。そのため近々結婚をするかもしれないといった診断になるのですが、これも現実に持っている場合であれば、何かを失う警告かもしれません。パワーストーンが夢に登場するだけでなく、どのパワーストーンがどういう状況だった(失くした、誰かにもらったなど)によって、夢占いの診断が違ってくるのです。できればどんな夢だったか鮮明に覚えておいて、詳しく分析するとより鮮明な未来が予測できます。

まとめ

パワーストーンの夢占いは吉兆を表すことが多いですが、どんなシチュエーションだったか、まだどのパワーストーンが夢に登場したかで意味合いが違ってきます。事細かに覚えておくことで判断しやすいので、気になる人はメモを枕元において眠ってみましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.