天然石人気

切っても切れないパワーストーンと魔術の関係

投稿日:

パワーストーンを求める人は何かしら叶えたい願いがあったり、自分の能力を高めたりと、不思議な力を頼って身につけようとします。占い師が水晶玉に手をかざすのはお約束のように思えるでしょうが、あれは格好をつけているのではなく、石の力によって自らのパワーを高める魔術的な役割を果たしているのです。パワーストーンと魔術の関係をご紹介します。

大昔からあるマジックアイテム

誰もが一度は魔法が使えたらと思ったことはあるでしょう。「ハリーポッター」が世界で大流行するように、魔法は子どもや大人を隔てず憧れを抱くものです。そもそも科学が発達する少し前までは、魔術や魔法といった分野が主流で、医療が発達していなかった中世は医者よりも、魔術師といった人たちが信頼されていました。祈りや魔術によって病気を治そうと試されていたのです。魔術を大まかに分けると黒魔術と白魔術とあります。根本に変わりはありませんが、魔術をよいことに使うとなると白魔術となり、悪しきことに使おうとすれば黒魔術となるのです。古来に存在した魔術師たちは、魔術を行うさいに水晶を使用していました。浄化の作用があるため、精神的なサポートとなったのです。ここから水晶は魔術を行う上での重要なマジックアイテムとして記憶されていくのです。

精神を向上させるパワーストーン

水晶は澄んだ透明な表面に未来や過去が映し出されるとされます。それゆえ、魔術師たちは好んで水晶を持っていました。浄化の作用があることで、まず空間が清められます。澄んだ空間では誘惑や悪い気に惑わされることがなくなるため、サイキック能力が発揮しやすくなるのです。2月の誕生石である「アメジスト」は、インスピレーションを高め、直感をもたらすパワーストーンとされています。精神的な向上を目指したい方は、アメジストを所有するとよいでしょう。人間の第七のチャクラの色とされ、宇宙と交信しやすくなるのです。そのため、魔術的な能力が開花しやすくみえない世界を体感できます。宇宙の力を秘めたとされる「モルダバイト」は隕石落下の衝撃で生まれたパワーストーンになります。究極のヒーリング能力を発揮するため、前世とのカルマを解消できるのです。魔術を扱う上で、精神の向上は必要になってきます。

ダウジング効果のあるパワーストーン

水脈や金鉱を発見するために、二本の金属を前に突き出して地面を歩く方法がありますね。地中に埋まった鉱脈を発見すると、棒の両端が横に逸れるダウジング方法です。魔術師はペンディラムを使用してダウジングを行い、失ったものを見つけたり探し物をみつけたりします。諸説あって真意の程は定かではありませんが、金属は微量の磁気を帯びているため、その磁気に反応して棒やペンディラムが動きを変えるのかもしれません。さてパワーストーンの中には磁気を帯びた、「ロードストーン」というものがあります。磁石石と呼ばれ、引き寄せる性質の磁石から、欲しいものはなんでも手に入れられるという効果が期待できるパワーストーンなのです。磁気が解明されていない時代、磁石は人々の目に不可思議な魔術と映ったことでしょう。魔術は名前を変えただけで、現代でも存在しているのかもしれません。

まとめ

パワーストーンと魔術は昔から切っても切れない存在です。大昔から水晶が魔術師たちの間で使用されてきたように、科学が発達した現代でも不思議な効果を求めて人々はパワーストーンを身につけます。石には不思議な力があります。それは科学が台頭するも、魔術を信じる心があるからなのです。パワーストーンにあやかってみましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.