天然石人気

便利アイテム!パワーストーンの「浄化ケース」

投稿日:2016年12月12日 更新日:

仕事中にパワーストーンのブレスレットを着けられなくて、仕方なくポーチに入れたりポケットに忍ばせている方もいらっしゃると思います。しかし、それではパワーストーンがかわいそうですし、何より紛失するリスクが高いのでオススメできません。

持ち歩きたいけど、そのままバッグに入れるのもなぁ…とお悩みの方、「パワーストーン専用ケース」をハンドメイドしてみませんか?

浄化チップ入りのケースでパワーストーン大喜び!

しっかりと蓋の閉まるタイプのケースなら、持ち運びも便利ですし紛失の心配もありません。パワーストーンをそのまま入れるのではなく、中に浄化チップを敷いておくと出先でも石の浄化ができますし、不要なストレスを与えることもありませんね。

プラスチックやガラスで作られたものは、パワーストーンに傷をつける可能性もありますので、布張りのタイプがオススメです。

百円ショップなどで素材を集めて作るのも楽しいですね。ケースの内側にフェルトを貼っても良いですし、カラフルなエアーキャップを使うのも面白いですよ。緩衝材を使うと、持ち運ぶときの揺れも気にしなくて良いので安心です。

いつも持ち運ぶならポーチタイプがオススメ

例えば営業職など移動の多い仕事をしている方は、ケースだと持ち運びに不便ですね。そんなときはポーチタイプを使ってみましょう。

ファスナーできっちり口が閉められる化粧ポーチは、中がクッションになっているものも多いのでオススメです。さざれ石を一緒に入れてもこぼれませんし、バッグの中でカチャカチャ音がする心配もありません。

ガマ口のタイプも口がピタッと閉まるので、使い勝手が良いですね。

レザータイプを選べば、男性でもおしゃれに使えますよ。

大きめの浄化ケースを作ってインテリアに!

自宅用に、お手製の浄化ケースを作ってみましょう。普段は使わないブレスレットも、ケースに入れておけばインテリアになります。

意外と使えるのが「アクアリウム用の水槽」です。高さもありますし、観賞用ですので透明度も抜群。今は様々なデザインが揃っていて、原石を飾るのにもちょうど良いでしょう。

さざれ石を敷き詰めても良いですし、観賞用のカラーサンドの上に原石をディスプレイするのも素敵です。小さな雑貨を使って、パワーストーンの世界を作るのも楽しいですね。

パワーストーンの収納は慎重に

しばらく使わないパワーストーンを引き出しに入れている方も少なくありませんよね。しかし、長く収納しておくなら対策が必要です。

天然石は乾燥した環境が苦手です。逆に、湿気が多いのも変色の原因になります。そのままポンといれておくのではなく、コットンなどの柔らかい素材で包んで、密閉型のビニール袋などにいれてあげましょう。

次回の活躍まで、大切に保管してあげてください。

まとめ

いかがでしたか?

今まで無造作にポケットに入れたり、自宅のテーブルに置いていた方は、これを機会に保管の方法を変えてみませんか?環境を整えてあげることで、パワーストーンも「気にかけてくれてるのね」と喜んでくれるかもしれません。

長く付き合えるように、ルーティンに少しの変化をつけて、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.