天然石人気

ホワイト色のパワーストーンにはどんな効果がある?

投稿日:

パワーストーンには実にさまざまな色が存在しています。原色に近いものから淡い色に透明色とあります。その中でもホワイトカラーのパワーストーンは神秘的でまっさらな気持ちにさせてくれます。白色のパワーストーンにはどんな効果があるのでしょうか。石の種類と効果をまとめてご紹介します。

人魚のようなホワイトの結晶:パール

6月の誕生石としても知られている「パール」は、まさに人魚の泡をぎゅっと凝縮したような美しいホワイトの輝きです。パールといえば、貝殻の中で生まれる天然の宝石ですね。貝殻から誕生した女神ヴィーナスを彷彿させるように、パールには美と健康のパワーがこめられているといわれています。持っていると、持ち主の美しさを内側から引き出してくれますし、さらに健康的にしてくれます。パールには人工的なものから淡水で生成されるものまで、さまざまな種類がありますが、その中でもアコヤ真珠といえば、アコヤ貝から生成される真珠になります。日本が養殖の原点とされるもので、世界中から高い評価を得ている最高品質のパールなのです。何かの記念日に奥様へプレゼントしてみるときっと喜ばれます。

月の女神の名を持つ:セレナイト

ギリシャ神話に登場する月の女神「セレーネ」。その名前に由来する「セレナイト」は、真っ白なホワイトカラーのパワーストーンになります。魅力はなんといっても、清純で何者にも染まらない白さ。神秘性が高く清らかさの象徴として、セレナイトは持つ者の心をクリアにしてくれます。クリアになることで優柔不断の迷いを断ち切り、決断力を高めてくれるのです。キャッツアイという光の筋が石の内部に閉じ込められており、光の加減でさまざまな顔を見せてくれます。月の光は他のパワーストーンを浄化する役目を担っています。そのため、月の名を持つセレナイトにも浄化作用があり、癒しをもたらしてくれるのです。今日は気分が落ち込んでいるなって感じたら、セレナイトを身につけると精神的なリラックスを得られます。

新約聖書に登場する:ホワイトカルセドニー

「カルセドニー」は新約聖書に登場する、エルサレムの城壁の土台に使用された宝石の内の一つとされます。硬度がそれなりにあっても、芸術品や工芸品として加工しやすく、カメオに使用されている石といえばどんな石なのかピンときますね。共有といった意味がこめられており、人間関係におけるコミュニケーションの絆を高めてくれるとされます。人との集まりや、情報を共有することで人との関係を潤滑にする作用が強いのです。そのホワイトカラーの「ホワイトカルセドニー」も対人関係において、強い効果を発揮してくれます。オフホワイトカラーなので、みているだけで和ませてくれるものです。他の色みと合わせやすく、他のカラーストーンを引き立てる役割もぴったりです。カルセドニーにはほかにブルーやピンクといったものがあり、特にピンクは恋愛面での人間関係に作用しやすいとされます。ピンクとホワイトを混ぜたカルセドニーのアクセサリーをつけると、恋愛で素晴らしいパートナーを引きよせてくれることでしょう。

まとめ

ホワイトカラーのパワーストーンは神秘的で、みていると心が洗われてきます。アクセサリーとしてもさりげなくつけられる色で、他の色と喧嘩しません。メインになるアイテムの引き立て役にぴったりなので、ぜひホワイトカラーのパワーストーンを選んでみましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.