天然石人気

パワーストーン黒色!おすすめ5選をご紹介

投稿日:2017年7月19日 更新日:

一言にパワーストーンと言っても、様々な種類や色があります。それぞれの種類によってパワーストーンの持っている力も異なりますので、パワーストーン選びは重要になってきます。
今回は、黒色のパワーストーンに着目し、それぞれのパワーストーンがどんな意味を持っているのかご紹介させていただきます。

オニキス

黒色のパワーストーンの中で最も有名なのがオニキスです。小粒の物から大粒の物まで幅広く用意されていることが多く、女性男性共に人気のあるパワーストーンです。

オニキスの持つ意味は、魔除け厄除けがメインになってきます。邪悪な存在から持ち主を守ってくれる心強いお守りの石となっています。

他にも、潜在能力を引き出す力や、信念を強くたくましく持たせてくれる効果などがあると言われています。何かに取り組みたい場合や、新しいことにチャレンジしたい時にオニキスを身に付けていると良いと考えられています。

ブラックトルマリン

トルマリンには様々な色の物が見られますが、黒色のトルマリンも近年人気を集めています。特に黒色のトルマリンは、宝石としての価値より、石の持つパワーを重視されてきました。

ブラックトルマリンの持つ意味は、オニキスと同じく魔除け、厄除けがメインになっています。邪悪な存在や、行く手を阻む者から持ち主を守ってくれるお守りの石と考えられています。

モリオン(黒水晶)

他のパワーストーンに比べて希少価値の高いパワーストーンとなっています。元々、本格的な魔除けに使われていたパワーストーンで、その分力も凄く強いと言われています。

モリオンの持つ意味は、強い邪気払い、魔除け、厄除けとなっています。邪気、悪意、恐怖、不安などのマイナスエネルギーを払いのけ、強い力で持ち主を守ってくれると考えられています。幸運を呼ぶ石ではありませんが、不幸から身を守ってくれるとても心強い石です。不幸が続いている、大きな不安を抱えているという方にオススメのパワーストーンです。

シャーマナイト(ブラックカルサイト)

シャーマナイトは、アメリカでしか発掘されないパワーストーンで、古くからネイティブアメリカンの方々にお守りとして扱われてきました。シャーマナイトという名前はそのことに由来して付けられたと言われています。

オニキスに似ていますが、シャーマナイトはマット質なのが特徴です。

シャーマナイトの持つ意味は、魔除け、厄除けがメインとなっています。他にも、ネガティブなエネルギーを、ポジティブな物に変換する力があるとされており、何かを頑張りたいときに身につけると良いとされています。

オブシディアン(黒曜石)

オブシディアンは、火山岩の一種です。溶岩が急速に冷やされることでオブシディアンが作られます。鉱物というよりガラスに近い性質を持っている変わったパワーストーンです。オブシディアンは、黒を基調としていますが、明るい光の下で見てみると、他の色がほんのりと見えるのが特徴です。ゴールデンオブシディアンや、レインボーオブシディアンが有名です。

オブシディアンの持つ意味は、マイナスの感情や衝動等を抑え、精神面をサポートしてくれるといったものになります。何かに打ち込みたいときにとても力になってくれる石です。

他にも、物事の本質や未来を見据える力も持っていると言われ、自身を成長させたいとき等に身に付けていると効果的だと考えられています。

まとめ

黒いパワーストーンは、主に魔除け、厄除けとして扱われていることが多いです。それをメインに、潜在能力を引き出してくれたり、エネルギーをポジティブな物にしたり、物事の本質を見据えたりと様々な能力を持っています。是非、不幸から身を守りたい、自分自身の本質をしっかり捉え、軸として強く持ちたいという方は、黒色のパワーストーンを購入されてみてはいかがでしょうか。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.