天然石人気

パワーストーン資格人気ランキング

投稿日:

パワーストーンとは、不思議な力を持つとされる特定の宝石のことを言います。このパワーストーンの愛用者はかなり多く、自分の誕生石があしらわれたブレスレットなどのアクセサリーを身につけているという方は多くいらっしゃいます。パワーストーンにはそれぞれ様々な効力を持ったものが数多くあり、それぞれの効能をよく理解したうえでパワーストーンを身につけなければいけません。独学でパワーストーンを身につけてしまいますと、使用法やそのパワーストーン同士の相性を誤ってしまい、逆効果をもたらすことにつながりかねません。

関連本などでその知識を身につけることもできますが、様々な解釈や考え方のあるパワーストーンを独学で学んでしまうと、偏った知識が身についてしまうおそれもあります。そこで、パワーストーンに関連する資格の取得をおすすめします。資格を取得すれば、自分の知識が正しいものと自信を持つことにつながりますし、パワーストーンに関連する知識を持っていることの客観的な証明になります。

ここでは、そんなパワーストーンに関連する資格をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

 

第1位 「天然石セラピスト」

パワーストーン関連の資格で最も人気が高かったのは、「天然石セラピスト」でした。この資格は、心のケアやカウンセリング資格を数多く主催する日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。天然石のもつ力を心のケアに活用しようという趣旨で設けられた資格で、この資格を取得すれば、天然石に関しての知識だけでなく、セラピストとしてのカウンセリング技術があることも資格によって証明されます。

この資格を取得した方の中には、実際にセラピストとして働かれている方も多くいらっしゃいます。天然石の持つ力で人を癒したいとお考えの方にはぴったりの資格だといえます。

 

第2位 「パワーストーンスペシャリスト」

次に人気が高かったのは、「パワーストーンスペシャリスト」でした。この資格は、日本生活環境支援協会が主催する認定資格です。パワーストーンの持つ不思議な力をセラピーに転用しようという資格で、カウンセリング技術なども求められる資格だといえます。資格取得後には、パワーストーンへの知識が深いカウンセラーとして、クライアントの様々な心理相談に対応することができるようになります。講師業を目指されている方向けの資格だといえます。

 

第3位 「ストーンコンダクター」

「ストーンコンダクター」は日本パワーストーン協会が主催する資格です。この資格では144種類のパワーストーンの選択方法、パワーストーンを使ったアクセサリー作りなどの知識が認定される資格です。この資格を取得することで日本パワーストーン協会のホームページ上に登録することができ、クライアントのパワーストーン選定に助言を与えることができます。

 

第4位「天然石検定」

「天然石検定」は、天然石検定協議会の主催する検定資格です。この資格は、価値があいまいになってしまっている天然石への理解を深めるという目的で設立された資格です。天然石について勉強し始めたという方におすすめの資格だといえますが、あまり専門性は高くありません。

 

以上、天然石関連の資格をランキング形式でご紹介しました。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.