パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

パワーストーン・ブレスレットを着替えよう

投稿日:

パワーストーンを日常に

老若男女を問わず、誰でも一度は身に付けた経験のある「パワーストーン・ブレスレット」。ブームは過ぎても根強い人気を誇る開運アイテムですね。もともと「〇〇のお守り」として流行っていましたが、最近ではファッション感覚で身に付ける人も多いようです。ストーン独特の色合いも素敵ですし、ジュエリーやシルバーアクセサリーに比べて金額もお手頃。おしゃれアイテムとしては、まさに理想的です。

でも、毎日同じブレスレットでは飽きが来てしまいます。せっかく「パワーストーン」を身に付けているのですから、どうせならTPOに合わせて使い分けてみませんか?

ブレスレットを着替えよう

仕事とプライベートでは服装がまるで違うように、それぞれのシーンに応じた意味合いのパワーストーンを選んでブレスレットを使いましょう。また、春・夏は袖も短く手元が目立ちがちです。周囲から「ずいぶん派手だな…」なんて思われないように、仕事中はキラキラパーツなしの「ストーン単体型」がオススメですよ。

男性向けのパワーストーン

男性はブレスレット1本に着きストーン2種類ほどで色合いを抑えて「キチンと感」を演出しましょう。もちろん、ストーン1種類でも格好良いですよ。ビーズの大きさは、シルエットが邪魔にならない10〜12mm玉が理想的です。

【スタンダード派】

○水晶:調和を促す・周囲の邪気を緩和する

○スモーキークォーツ:悩みを解消する・頭の中の霧が晴れる

○アメジスト:共感する力を高める。感情を調和させる

○オニキス:悪縁を断つ・妬みの気を跳ね返す

○天眼石:邪気を払う・意志を強く持つ

【ちょっと冒険派】

○ブラック・ルチルクォーツ:仕事の全体運を高める・決断力を高める

○ガーデン・クォーツ:地に足をつける・状況を安定させる

○アイオライト:自分らしさを生かす・未来像を指し示す

○ラピスラズリ:本質を見抜く力を高める・問題を顕在化させ解決をサポートする

○ラブラドライト:目標達成へ向かう力を与える・創造性を高める

落ち着いたデザインのブレスレットをさり気なく身に付けている男性は、なんとなく「仕事ができそう」なイメージがあります。人の上に立つ成功者ほど「ストーン単体型」のブレスレットをおしゃれに使いこなしていますよ。

女性向けのパワーストーン

女性は淡い色合いのブレスレットで「優しさと清潔感」を演出しましょう。部分的に濃い色のストーンを入れてメリハリをつけるとおしゃれです。ビーズの大きさは、男性に比べて手が小さいので6〜8mmがオススメ。

【スタンダード派】

○ローズクォーツ:女性の魅力を引き立てる・肌を美しくする

○ラベンダー・アメジスト:心を穏やかに保つ・頭の中を整理する

○マザー・オブ・パール:寛容になる・周囲の悪気を緩和させる

○フローライト:集中力を高める・考えをまとめる

○アクアマリン:イライラを抑える・心に余裕をもたらす

【ちょっと冒険派】

○クンツァイト:信頼を高める・物事を受け入れる力を身につける

○モルガナイト:心を鍛える・精神的な柔軟性を高める

○ムーンストーン:愛情深くなる・体調を整える

○翡翠:自己成長を促す・災難を避ける

○ブルー・トパーズ:チャンスを引き寄せる・洞察力を高める

年齢を問わず、清潔感のある女性には好感が持てますよね。淡色のパワーストーンを身に付けるとこで、控えめながらしっかり自分らしさを出しましょう。

休日は思いっきり自由に

プライベート用のブレスレットは、思いのままにデザインを楽しみましょう。好きなストーンを好みの配列で並べて、気分に合わせて着替えて下さい。癒し系や活力系はもちろん、災難帽子や魔除けのブレスレットを作って、重ね付けを試してください。お気に入りのパワーストーンで仕事のストレスを発散しましょう。

まとめ

いかがでしたか?気軽に付けられるブレスレットも、何種類か使い分ければ新鮮な気持ちを保てます。使わなくなったブレスレットはコルクボードなどにディスプレイして部屋に飾っても素敵ですよ。形にとらわれず、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.