パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

パワーストーンを選ぶ目安にもなる「石に呼ばれる」

投稿日:2017年9月12日 更新日:

石に呼ばれるといっても「こっちに来て!」なんてことはなく、もちろん石は話すことができません。中には人間が話すように声が聞こえるという方もいるかもしれませんが、大抵の人は聞こえません。では、石に呼ばれるとはいったいどのようなことなのでしょうか?パワーストーンからのメッセージ「石に呼ばれる」についてお話ししたいと思います。

その石が欲しくなる衝動はきっと「呼んでいる」

普段買い物をしているとき、特に理由は無いけれどどうしても欲しい物や、思わず衝動買いをしてしまった、なんて経験はありませんか?このように、買い物をしている時に感じる「何となく」や「思わず」というのは、実は買われる側の商品たちからの声だという事もあります。また、発する側がパワーストーンの場合は、そういった衝動に駆られるという現象は顕著で、石から発するメッセージによって起こる場合がとても多いです。

謎の声が聞こえるわけではなく、欲しいとか、離れたくないという気持ちになってくることが「石に呼ばれている」と表現されている現象なのです。

石との出会いを大切に

パワーストーンを選ぶ際に、効果や見た目などから選んでいると思っていても、実際は石から呼びかけられていて、自然とそれを選んでしまっていたりします。

このような経緯で出会ったパワーストーンは非常に波長が合いやすく、効果も発揮されやすい特徴があります。リラックスした状態でパワーストーンを選ぶと、より石からの問いかけに感じやすくなりますので、波長が合う石と出会いやすくもなります。

また、自分にとって必要なパワーストーンは強く引き寄せてくれるので、明確な願いや目標が無いという方は、気持ちを楽にした状態で石を選ぶと良い出会いができるでしょう。

石との対話を試みる

気になったパワーストーンがあったら、掌に乗せてみてください。石に集中するとピリピリと感じることがあります。効力が強いものほどそのピリピリとする石の波動は強くなっていきます。気になった石を手に取って、石の波動を感じ取り波動を感じる「対話」をしてみるのも、パワーストーンを選ぶ目安となるでしょう。

その他にも、石に触れると何となく心地よいという感覚になるときがあります。相性の良いパワーストーンは心地よく、そうでない場合は違和感を感じたり、持っていたくないと感じてしまいます。そういった、自然と生まれる直感はあながち間違いではありません。素直な気持ちで接すれば、石も正直に答えてくれるので、こんな風に選んでみても良いですね。

また、パワーストーンショップに行くと、同じ石でもたくさん個数があり、そのすべてが波長が合うとは限りません。このような方法で、数ある中から見つけ出してあげたパワーストーンはきっと強い味方となるでしょう。

必要なければ石は出ていく

逆に、相性が合わなくなったり、持ち主にとってパワーストーンが無くても十分やっていけると判断された場合は、石が去って行くこともあります。例えば、気が付いたら紛失していたりという場合は、石が離れて行ったと考えられます。

石は、人間と同じように意志があり感情があります。大切にしてもらえれば嬉しいし、粗末に扱われると悲しいのです。せっかくの縁があって出会ったパワーストーンなのに、嫌われてしまったら悲しいです。パワーストーンは確かに見た目はただの石です。でも、それに何か不思議な力を感じたから手元にやってきたのです。共に歩むパートナーとして大事に扱ってくださいね。

まとめ

石にはちゃんと意志があり、必要な人を見極めていますので、石からのメッセージである直感を大切にして、自分だけのパワーストーンを見つけてみて下さいね。

このようにして出会ったパワーストーンとは相性がよく、持ち主に良い効果をもたらすでしょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.