天然石人気

パワーストーンを使って作る結界の効力と注意点

投稿日:2017年9月19日 更新日:

結界というと、なんだか非現実なことに感じる方もいるかもしれませんが、身近な所では神社などの鳥居や、しめ縄で囲むなどは結界として使われています。そういった結界がパワーストーンでも作ることができ、様々な効果を得ることが可能です。もちろん、神社などの鳥居のような大きな力を発揮させるのは難しいですが、生活に取り入れることによるメリットも大きいですし、試してみてはいかがでしょうか?

結界がもたらす効果とは

結界は見えない境界線を引くことができ、その線を囲むようにして空間を作ったものが「結界」です。この結界は、外からのマイナスエネルギーの干渉を受けない効果があるため、中の空間は清浄なまま保つことが可能です。清浄な空間はリラックス効果も高く、安眠や心の安定をもたらす効果があります

そもそも結界という言葉は仏教用語で、修行中の僧侶が戒律を破らないように作られた区域で、山門や鳥居はその結界の一例です。その他にも、神様や仏様との世界を分けるために結界は使われたりしています。

このように特別なものという印象を受ける結界ですが、簡単なものであれば誰でも作ることは可能です。個人で結界を作る際によく使われるのがパワーストーンです。ただし、どんなパワーストーンでも使用できるとは限らないので注意してください。

結界を作る際のパワーストーンの種類

結界を作るためのパワーストーンの選定はプロの方からしても難しいようです。ですので、石に詳しくない方が、安易に選んで結界を作っても効果が無いということも有り得ますので注意してくださいね。結界を作るためによく使用するパワーストーンを紹介しますので、参考にしてみてください。

「ヘマタイト」
ヘマタイトは反射するエネルギーが非常に強いため、結界を作るのにとても適しています。なるべく大きなものの方が効果的で、5cmほどの大玉や、大きな原石があると良いでしょう。結界を張りたい場所の四隅にヘマタイトを設置すれば完成です。

ヘマタイトは、磁気が入っている石も販売されていますが、結界を作る場合には適さないので、購入する際は気を付けましょう。

「ブラックトルマリン」
ブラックトルマリンは結界内の邪気を吸収してくれる効果が高いパワーストーンです。特に寝室や人が多い所に置くと良い効果が得られるでしょう。ヘマタイトと同じように四隅に置いて使用してください。

使用する石は加工されていない原石や、ポイントタイプを使用してください。角が丸いなどの加工されているものは結界を作る際には効果を発揮してくれません。一部屋分の結界を作る場合は目安として500gほどのブラックトルマリンがあれば十分でしょう。

安易な気持ちではダメ!l結界は神聖なものです

このようにして作った結界は、それほど強力ではないので日を重ねるごとに効果は薄まっていきます。一度張れば永久的に効果があるわけではないので、浄化をしてあげるなどして作り直しが必要となります。

また、神聖なものである結界を安易に複数作るなどするのは好ましくありません。真摯な姿勢だからこそ得られる効果もありますので、結界を張るときは真剣に行ってください。

強い結界を張ってしまうと悪いものを呼び寄せてしまうこともありえます。高い効果を得たい気持は理解できますが、何事もほどほどが良いものです。結界にすべて守ってもらおうとせず、生活のサポートをしてもらうくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

よく見る水晶の結界は?

パワーストーンの販売サイトなどで「結界用水晶」というものがよく販売されています。水晶でも結界は作れるのですが、浄化に特化しているようです。水晶は部屋単位の大きな空間も浄化できますが、狭い空間に配置して、小物などを囲み浄化するなどの使用方法がポピュラーです。

人間が入る空間としての結界はヘマタイトやブラックトルマリンがオススメですが、水晶でも作ることもできるので、お好きなパワーストーンを使用してみてください。

まとめ

結界という響きが非常にオカルトチックですが、その効果は馬鹿にできません。また、結界による効果を得たいのならば真摯な気持ちで行ってくださいね。

部屋や家などの空間は人が出入りをするため、マイナスエネルギーも一緒に入ってきてしまうこともあります。気分が重いときは結界は有効ですので、是非試してみて下さい。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.