天然石人気

パワーストーンの浄化のタイミングはいつが良いの?

投稿日:2017年8月17日 更新日:

初詣になると神社で必ずといっていいほどお守りを買って帰ります。そのお守りの効果は一年であり、来年の初詣に必ず還すサイクルのため深く頭を悩ます必要はありません。では、石に力が秘められたパワーストーンはパワーがなくなればどうすればよいのでしょうか。今回はパワーストーンの浄化の仕方とそのタイミングをご紹介します。

なぜパワーストーンの浄化をするのか

地球のエネルギーがぎゅっと凝縮されたパワーストーンには、さまざまな力が込められています。ストレスを軽減して癒してくれたり、恋愛で一歩を踏み出す後押しをしてくれたり、その恩恵は多岐に渡ります。万能にみえるパワーストーンですが、実は人間と一緒でパワーを与えるとなくなるし、ストレスを引き受けてくれると疲れもします。エネルギーを失ってしまうのです。そうなると、休息が必要になってきます。なぜパワーストーンを浄化するのかといえば、石の疲れを取ってあげることなのです。人間で疲れをとるといえば、温泉につかったり、マッサージ店に行ったりさまざまですが、浄化にもさまざまな方法があります。それらを参考に、日々の疲れを癒してあげてください。

浄化の頻度はどれくらいがいいの?

アスリートは自己メンテナンスをすればするほど、試合でいい結果を出してくれます。パワーストーンも同じです。一日に何回や、一か月に何回といった事細かなマニュアルはありませんが、やってあげればあげるほどパワーストーンのエネルギーが回復していきます。ですので、基本的には頻繁にやってあげると良いです。そうすることで、パワーストーンも安定してエネルギーを放つことができます。こまめなお手入れはパワーストーンに限らず、花やペットも元気になります。

パワーストーンの浄化の仕方について

さて、パワーストーンの浄化の仕方ですがさまざまな方法があります。祈りを込める。ヒーリングミュージックを聞かせる。自然に触れさせる。美しいねと声をかける。浄水で清める。といったものがあります。また「クラスター」という浄化のアイテムがあるように、専門店で浄化アイテム用の水晶が売っているため、そのクラスターの上でパワーストーンを休ませます。感謝の気持ちで接することも、一つの浄化の手になります。補足として、月や太陽の光を浴びさせることも浄化の一つの手なのですが、石の種類によっては太陽の光がきつすぎることもあるため、持っている石がどういうものか事前に調べる必要があります。

タイミングとしていつ浄化するのがいい?

浄化をするタイミングですが、普段からこまめにしていて大丈夫です。あまり石からパワーを感じられない時や、逆に願いがかなったときは積極的に行いましょう。パワーが感じられないときは、パワーストーンのエネルギーが不足している場合があります。それではせっかくあなたの願いを叶えようと後押ししてくれているのに、十分に活躍できていない場合があります。また願いが叶ったときは、パワーストーンがそれ相応のエネルギーを使ってくれたため、感謝の気持ちをこめて石を休ませてあげましょう。普段からパワーストーンを身につけている場合は、なるべく多く休ませてあげると石も喜ぶことでしょう。

まとめ

パワーストーンは人間と同じように休ませると、またエネルギーが回復して輝き出します。浄化が必要ないと思われる方はしなくていいかもしれませんが、あなたの半身だと思うとまたとらえ方も違ってくるかもしれません。いつも感謝をして、優しくパワーストーンに接しましょう。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.