天然石人気

パワーストーンの持ちすぎは逆効果!石との良好な付き合い方

投稿日:

もし願いが叶うとしたら1つの願いよりも複数の願いが叶った方が嬉しいですよね。パワーストーンの効果に対しても、あらゆる力を発揮させるために、たくさんのパワーストーンを身に着けている方もいるでしょう。たくさん付ければ付けるほどパワーストーンの効果は強くなるのでしょうか?また、たくさんの種類を一度に持つことはどのような効果があるのかをご紹介します。

複数のパワーストーンで複数の効果は得られない

パワーストーンを身に付けたり持ち歩いたりする場合、ビーズ状になっている石を紐に通してブレスレットなどアクセサリーやストラップにしている方は多いです。そのような場合、たくさんのパーツからできているため、複数のパワーストーンが使われていますが、大抵は2~3種類に収まっていることがほとんどです。

これでは物足りないといわんばかりに、その他の種類のパワーストーンを使用しているものも更に加えて持ち歩いている人がいますよね。

複数のパワーストーンは効果を打ち消しあってしまうこともありますし、また複数の願いは気持ちが散漫してしまうことになり、パワーストーンは持ち主がどうしたいのか分からずにうまく効果を発揮できなくなるのです。

二兎を追う者は一兎をも得ずというように、パワーストーンもたくさんの効果を得ようとしても、結局は何の効果も得られず、ただの石となってしまいます。せっかく縁があって手元にやってきたパワーストーンですので効果的に使用したいですよね。

パワーストーンの力に依存していませんか?

パワーストーンを身に着けている方の中には「この石があるから大丈夫」「この石が絶対何とかしてくれる」というような、依存してしまう方がいます。パワーストーンは絶対ではないですし、そもそも持ち主の元からある力を発揮させてくれたり、努力を実らせてくれる存在です。持ち主が何もしないで、石だけで何か起こるということはありません。

複数でなく、一種類のパワーストーンで量を増やして多くの効果を得ようとしても、これも逆効果となる場合もあります。例えば恋愛運に作用するローズクォーツをたくさん持てば、恋愛に関して問題は起こらないと考えがちですが、パワーストーンの力はひとつではないため、たくさんあることにより本来叶えたい効果が邪魔されてしまうこともあるのです。

量で効果をカバーしようとするのではなく、適量をサポート役として持ち歩く程度が一番効果があるとされる方法となるでしょう。

効果を考えれば重ね付けもアリ

様々な種類のパワーストーンを無造作に重ね付けしても効果は得られないことが多いですが、キチンと効果を考えて数種類くらいに抑えれば、効果的にパワーを得られたりもします。

似たような効果を持つパワーストーンは複数存在しているので、そういったものを組み合わせると相乗効果でより強力になるといわれています。色が似ているものは同じような効果のものが多いので、色で揃えたりしてみても良いですね。

あくまでも、たくさんあるから大丈夫!と考えるのではなく、この石達と一緒に居たいから身に着けているという感覚が大事です。身に付けたくなるということは、石が同調しているということなので、効果が発揮されやすいです。やたらに身に着けるのではなく、石からのメッセージを受け取ってみてくださいね。

気分に合わせて数個持ち歩くのが良い

パワーストーンはアクセサリーに加工されているものも多く、見た目の可愛らしさなどから複数持っている方もたくさんいますが、持っているだけではパワーストーンとしての効果はあまり得られません。なので、ファッションアイテムとして使用しているのならいくつあっても問題ないでしょう。

ファッションアイテムでもあり、パワーストーンの効果も発揮させたい!という場合は、定期的に浄化をして身に着ける石も気分に合わせて数個選ぶようにすると良いでしょう。今日はこれを付けたい、という気持ちになればその石が今必要な石でありますし、逆に自分の気分によって石を選んでも良いですね。

例えば、創造力を働かせたい時はラピスラズリ、気持ちを落ち着かせたい時はアメジスト、楽しく会話を楽しみたい時はサンストーン、遠出などでトラブルを回避したい時はターコイズ、という風に選んでみるのもオススメです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.