パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

パワーストーンの「意味」を知ろう

投稿日:

パワーストーンの意味って以外と多い

1980年代のニューエイジ・ムーブメントに乗って日本に渡り、2000年のスピリチュアル・ブームに乗って人気を博した「パワーストーン」。誰もが一度は手にしたことのある、身近な開運アイテムです。

試したことのある人ならお分かりのように、パワーストーンには数え切れないほどの種類がありますね。やはりお守りですから、自分の「願い」に合ったものを見つけたいものです。しかしいざ店頭で探してみると、1つの石に付いてくる意味の多さに驚く人も少なくないのでは?

例として、魔除け石で有名な「オニキス」の意味を見てみましょう。

・魔除け

・身を守る

・悪縁を断つ

・目標を達成する

・仕事で成功を収める

・意志を強く持つ

おっと…保守的なのかな?それとも積極的なのかな?これでは何が何やら…。

この意味は欲しいけど、でもこっちの意味は自分にそぐわない…一体どう判断すれば良いのでしょうか?それでは早速、自分にあったパワーストーンを探すコツを探りましょう。

パワーストーンの「石言葉」に注目しよう

あなたは「花言葉」と言うのをご存知ですか?その花の特性に象徴的な意味をもたせたものです。これと同じように、パワーストーンにも「石言葉」があります。

さて、先ほど例に挙げたオニキスの石言葉を見てみましょう。

・「オニキス」(onyx):忍耐・遠くない成功

何となくオニキスのイメーズがつかめませんか?黒く輝く姿から連想される「力強さ」が象徴されています。一般的には「魔除け」の意味が浸透していますが、石言葉に注目してみると「仕事面でのサポート」も期待できることがわかります。

今は情報が多すぎるので一概には言えませんが、石言葉を調べてみればそのパワーストンへのイメージが浮かびやすくなります。

パワーストーンの「通訳」を探そう

情報に振り回されやすい人ほど「勧められたもの」をすんなり購入してしまいがちです。パワーストーンを選んでいるうちにどんどん欲が出てきて、頭がごちゃごちゃになってしまうんですね。悩んだ末に、結局は店舗スタッフの「これが人気ですよ!」に乗せられる羽目に。スピリチュアルなものに興味のある人なら、その場の雰囲気に流されてしまう感覚、わかりますよね?

パワーストーンの力を借りて現状を打破したいと願っている人ほど、「スタッフのひと声」に弱いものです。でも、ちょっと待ってください。

そのスタッフは、あなたの悩みを理解していますか?初対面のあなたの現状を、短い会話で把握できていますか?

パワーストーン選びに大切なのは「意味」の前に「通訳」です。あなたの目的を受け止め、それに基づいてパワーストーンを選べるスタッフを見つけましょう。さらに、スピリチュアルな逸話だけでなく「鉱石としての特性」にも詳しいスタッフを味方につければ、パワーストーン選びがグンと楽になりますよ。

パワーストーンは魔法の杖ではない

パワーストーンを買った人から「〇〇を買ったのに何も起きなかった」と言う言葉を聞いたことはありませんか?とても残念な感想ですが、石に過剰な期待を寄せてしまう人は意外と多いのです。

様々な効果がうたわれるパワーストーンですが、正直な話、意味は「後付け」にすぎません。ルチルクォーツを買ったから出世するとは限りませんし、翡翠を買ったから事故に遭わないとは限らないのです。

パワーストーンは、自分の目的に合わせて選ぶことで初めて「意味」を持ちます。書いてある意味が主役ではなく、「選ぶ人自身が主役」なのです。そのパワーストーンを選んだ時の心持ちが石の力を引き出すと考えましょう。単に「〇〇が欲しい」だけでは漠然としていて、石もサポートのしようがありませんよね。

大切なのは、「どうしてそのパワーストーンを買おうと思ったのか」を忘れないこと。はっきりとしたビジョンがある人ほど、手に入れた石に一方的な期待を寄せないものです。

まとめ

パワーストーンは物事に対して物理的には働きかけませんが、持ち主の気持ちをベストな状態に保つ力はあります。手に入れた時、「よし、頑張るぞ」と前向きになった感覚を忘れないように。パワーストーンの意味にとらわれすぎず、自分なりの解釈でいろんな石に出逢う楽しみを知りましょう。もっと自由に、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.