天然石人気

パワーストーンにも「供養」が必要です

投稿日:2016年12月4日 更新日:

長年使ってきた品物や思い出のある品物も、いずれはお別れする時が訪れます。人形や故人の持ち物を神社に奉納する話は耳にしますが、実はパワーストーンの供養を引き受けているお店があるのをご存知でしょうか。

身につけなくなったパワーストーンが手元に残っている方は、今までの感謝の気持ちを伝える意味でもきちんと「供養」してあげましょう。

「供養」と「浄化」の違い

パワーストーンと言えば、「浄化」することが必要なのはご存知ですね。クラスターやさざれ石、ハーブなどを用いて、定期的にエネルギーのチャージをして天然石を元気にするために「浄化」を行います。

持ち主の代わりに受けた疲れを癒してあげる行為なのですが、これはあくまでも「付き合い続けるための」メンテナンス。もし全く興味のなくなった石や、割れたり日焼けして劣化した石がある場合は、浄化ではなく「供養」の方が良いでしょう。

供養するとは、その石とお別れすることです。「今までありがとう」の気持ちを込めて処理することで、新しいパワーストーンとの縁が繋がるとも言われています。

あなたのお部屋に、何年も眠ったままの石はありませんか?そのままにしておくのは可哀想ですので、きちんとしたお店に供養をお願いしましょう。

創業40年の歴史を持つ「ヒラオカ宝石」は供養サービスが無料

高知県に店舗を構える老舗「ヒラオカ宝石」。パワーストーンの販売を手がけるお店ですが、なんと「石の供養」を無料で引き受けてくれます。

天照大御神を祀る伊勢神宮の分社「高知大神宮」で、丁寧な供養を受けることができます。さらに、そのあとはヒラオカ宝石所有の「パワーストーン塚」に眠らせてくれると言うのですから、これ以上の供養はないでしょう。

ちなみに、パワーストーン塚は高知の桑田山ふもとに位置するそうです。つまり、弘法大師とゆかりのある土地であなたのパワーストーンを休ませることができるわけですね。

誠意ある供養できれいにお別れができれば、新しい運気をつかむチャンスも高くなります。

1人につき1kgまでの天然石を受け取ってくれるそうです。(天然石のみですのでご注意ください)

送料は自己負担です。ヒラオカ宝石は信頼度の高いお店ですので、パワーストーンを手放そうと検討している方にはオススメですよ。

供養サービスを利用する時の注意点

別れ際ほど丁寧に、心を込めて準備しましょう。ヒラオカ宝石に供養を頼む時の「注意点」をいくつかご紹介します。

○石が途中で割れないように、緩衝材などを使って丁寧に梱包する

○名前・住所・連絡先などを同封する(*500円の買い物券がプレゼントされます)

○「石供養をお願いします」など、メモを同封する

上記は必ず守りましょう。サービスと言えど、供養を代わりに引き受けてもらうのですから、誠意を持ってお願いしてください。

まとめ

いかがでしたか?

大切にしてきた石には、様々な思い出が宿っています。「もう使わないし、興味もなくなった」と言ってぞんざいに扱うのは避けてください。決して悪いことが起こるわけではありませんが、人の想いと言うのはいろいろな形で自分に返ってくるものです。

感謝の気持ちを持って接してこそ、運気向上の波に乗ることができます。

「ありがとう」を大切に、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.