パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

パワーストーンで石酔いって何?その対策について

投稿日:

パワーストーンを身につけているとさまざまな効果が見込めます。それが恋愛面での効果なのか、金銭面なのかはどのパワーストーンをつけているかによって変わってきますし、効果の程には個人差もあります。それとは別にパワーストーンは身につけていると、なにかしら石の影響を受けている場合があるのです。今回はそんな影響を受けてしまう石酔いについてご紹介します。

パワーストーンの石酔いとは?

パワーストーンをつけていると、少なからず何かしらの波動をうけていることになります。体調がよくなったり運勢がよくなるということは、それだけ石から受ける影響力があるということなのです。そのため、身につける人の体質や体調によって、石のエネルギーとの相互関係において頭が重くなったり、眠気を感じる人も中にはいます。パワーストーンが人の健康にどんな影響を及ぼすのか、科学においてはっきりと立証され数値化はされていませんが、それでも石には不思議な力があると昔から信じられてきました。エネルギーの強い石であれば、触れるとめまいを起こしたり、吐き気を起こす人もいます。それが石酔いと呼ばれる症状なのです。

石酔いは悪いこと?

なぜ石酔いするのかというとはっきりとしたことは言えませんが、考えられることに石のエネルギーに体が反応して、好転反応を起こしているということになります。頭痛がしたり吐いたりすると、やはり心配になって石から悪いエネルギーを受けているのかと心配してしまいます。ですが、もしパワーストーンと相性が悪かったら、悪さをするように働かず、何の反応も示さなくなるのです。影響を受けるということは好転反応が考えられ、石のエネルギーにこちらのエネルギーを同調させようとチューニングしていると思ってください。なので、そんなときは様子をみながらゆっくり体を休めることが大切になります。体は悪いところを治そうとすると、熱が出たり、咳が出たりしてデトックス作用が働くのです。石酔いしたと思ったら、体調を気遣って早めに休息することをおすすめします。気にすると余計に長引くので、あまり気にせずに心にゆとりを持つと自然に治癒していくことでしょう。それでも気になるようであれば、そのパワーストーンを身につけずにボックスなどにおさめておきましょう。徐々に馴らしていくようにすると、石のエネルギーに馴染んできます。石酔いするのは、あくまで体がパワーストーンに反応している良い兆候なのです。

眠気を誘うパワーストーン

不眠は現代病ともいわれますね。ストレスが多いと、どうしても夜寝付けなくてすっきりしないまま朝を迎えて、また仕事に行くという悪循環に陥ります。石酔いには眠くなることもあるため、もし不眠の人であればパワーストーンの力を借りて眠ることをしてみましょう。水晶は浄化効果が高く、アメジストは癒し効果が高くなります。それらの石をベッドのそばに置いて寝たり、身につけて寝てみると質の良い眠りが手に入るかもしれません。エネルギー療法があるように、パワーストーンのエネルギーは人の体に良い影響を与えます。まさに大地の恵みそのものなのです。

まとめ

石酔いというと、船酔いや車酔いと一緒で辛く大変なものと思いがちですが、その多くは好転反応と呼ばれるものなので、ゆっくり休息をとってみるとよいでしょう。デトックス作用になり、石酔いがおさまるとエネルギーの質が一段と高くなっています。石と上手に付き合っていってください。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.