天然石人気

ハンドメイドのパワーストーンアイテムを作ってみよう!

投稿日:2017年9月21日 更新日:

パワーストーンは身に付けたり、持ち歩くときに、原石やタンブルそのままでも良いですが、自分だけのデザインのハンドメイドアイテムなら、時間をかけて作っているためより愛着が湧きますよね。作品作りはそんなに難しくないので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ハンドメイドをする魅力

自分だけのオリジナルアイテムというのはどのジャンルでも嬉しいものです。自分の手で作ったものというのは世界にひとつしかありませんから、手元にやってきたパワーストーンの存在価値も自分の中で上がるでしょう。

パワーストーンを加工するということは、オシャレをさせてあげているイメージに近いような感じです。原石やタンブル、丸型、さざれ石、様々な形のパワーストーンが販売されていますが、どれもシンプルなものが多いです。そこへ、ブレスレットにするなら何種類かの石を組み合わせたり、ただ紐を通してネックレスにするだけでも、どの素材の、そして何色の紐にしよう?とたくさんあるパーツから選ぶのですから、コーディネートを考えているようで楽しいです。

現在、ハンドメイドはとても人気なので、手芸屋さんを除くとたくさんの種類のパーツが揃っていますので、アイデア次第で無限にアイテムを作ることが可能です。また、100円ショップでもハンドメイドパーツは販売されているので、手軽に制作できるのでオススメです。

まずは紐を通すだけでできるブレスレット

パワーストーンの手づくりアイテムとしてまず思い浮かぶのがブレスレットではないでしようか?丸型のパワーストーンに紐を通す穴が付いたものが売ってますので、それを通すだけでいいので簡単ですよね。また、好きな石を自由に組み合わせらせるのも、ハンドメイドならではの魅力です。

丸型以外でもさざれ石に穴が開いているパワーストーンを使用するとまた違った雰囲気がありますし、ハート形や勾玉、クロスなどのモチーフの形に形成されたものも販売されているので、組み合わせてみても良いですね。

ネックレスも簡単に作れます!

アクセサリーとして作成するなら、ネックレスも気になるところです。作成方法は色々ありますが、麻や皮紐などを通すだけのものだと非常に簡単です。

手芸屋さんに行くと、アジャスター付きの金具がすでに付いていて、ペンダントトップとなるパワーストーンを通すだけの状態で販売されている皮紐などが販売されています。そちらを購入すれば、通すだけでかなり見栄えの良いものができますよ。チェーンタイプのネックレスにしたい場合は、パワーストーンをネックレスに通すための金具を一緒に購入すれば作ることも可能です。

ネックレスにするパワーストーンはブレスレット用の物とは穴の位置が違うものでないと合わないこともあるので、注意しましょう。

【ちょっと上級者編】金具のパーツを使ってみよう

ハンドメイドに心得がある方や、紐を通しただけのアクセサリーでは物足りないという方は、9ピンやTピンを使ってアクセサリーを作ると、高級感が出てより素敵なアイテムとなるでしょう。特に小さな石同士をつなぐ場合、9ピンで繋いでいくと、より華奢な感じが強調され、より美しく感じられます。

9ピンなどを使用するにはワイヤーカッターや、丸い輪を作るやっとこなどが必要になります。少しコツがいるので何回か試しに丸を作ったりして、練習してから作り始めた方が良いですね。

ピンの扱いができるようになるとアクセサリー作りの幅がぐっと広がるので、色々なものを制作してみたい方は是非マスターしてみてください。

パーツを変えればストラップにも

ハンドメイドアイテムはストラップの金具などを付ければバッグなどに付けられるので、身に着けるのに抵抗がある方や、男性でも使用しやすいです。また、開閉式の小さなカンをモチーフに付ければファスナーチャームとしても使えるので、幅広使用できるでしょう。

自分のスタイルに合わせて、使いやすい形態にアレンジしてみてくださいね。

パーツによる石の変色に注意

金具のパーツは、見た目が非常に美しく、高級感がありますが、パワーストーンが接している部分で変色を起こすこともあります。洗えば落ちることもありますが、気になるようなら金具の使用はやめた方が良いでしょう。

まとめ

パワーストーンは石そのものでも非常に美しいですが、加工してあげると魅力も上がりますし、手作りだとより愛着が湧きます。また、その石を思う気持ちが強ければ石からも、より高い効果を得られるでしょう。

色の組み合わせによっては、石の効果が得られづらいものもあるので、あくまでもパワーストーンとして使用したい場合は、色味の似ているものを選んで制作してみて下さいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.