天然石人気

クラスターの産地に注目!

投稿日:

尖った結晶が連なったクラスターは、とても力強い輝きを放ち、浄化アイテムとしては最強と言われるパワーストーンです。最も認知度が高いのは「水晶クラスター」。しかしよく見てみると、透明度も色合いも様々です。

今回は、そんな水晶クラスターの産地に注目。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。

ブラジルの水晶クラスター

クラスターの産地で最も有名なのがブラジル。ブラジルの水晶クラスターは透明度が非常に高く、まるでガラスのように透き通っています。

ポイントは太く力強い形状が多いのが特徴。存在感があり、圧倒されそうなパワーが伝わってきます。しかし光を反射する姿はとても繊細で、儚げな質感も隠し持っている不思議なクラスターです。

 ヒマラヤの水晶クラスター

最も天に近い存在とされるヒマラヤ水晶クラスター。母岩に含まれる鉱物や土壌の影響で、様々な色が現れます。緑泥石を含んで模様が見えるものや、酸化鉄の影響で淡いピンクに変色したもの、他にもイエローやオレンジなど、多種多様なクラスターが楽しめます。

採掘場は何ヶ所か点在しますが、どこも高所なために機械が入れず、ヒマラヤの水晶クラスターは未だに人の手によって採掘されています。そのため、産出量は限られています。

多角的に見ても、かなり希少なクラスターと言えるでしょう。

中国の水晶クラスター

山脈が連なる四川省で産出される水晶クラスターは、別名「針水晶」と呼ばれます。ポイントが細く、その密集度もかなりのもので、とても繊細な姿です。

針のようなポイントが一斉に光を反射する様は神秘的です。自然のシャンデリアと言ったところでしょう。

広大な敷地から大量に産出されていましたが、環境や資源保護のために、徐々に規制がかかってきています。今は価格が安定していますが、いずれ高級クラスターの仲間入りをするでしょう。

マダガスカルの水晶クラスター

固有の動植物で有名なマダガスカル島では、様々な鉱物が産出されています。しかし水晶に関しては、かなり希少性が高いようです。

氷砂糖のような質感で透明度は低いのですが、ゴツゴツと大きなポイントがひしめき合った形は、独特のパワフルさを持っています。

流通量が減少しているため、価格が高騰しています。見つけた時はぜひ手に入れたい希少なクラスターです。

アメリカの水晶クラスター

意外と知られていないのが、アメリカのアーカンソー州で産出される水晶クラスター。かなり透明度が高く、ポイントの形がシャープです。とても希少性が高いクラスターで、実物を見る機会に恵まれたら幸運と言うほかありません。

ポイントの密集度も高く、非常にクリアなパワーを放つと言われています。確かなルートを確保している専門店でなくては手に入らない、まさに幻の水晶クラスターです。

まとめ

いかがでしたか?

クラスターと言っても、産地によってかなり特徴があって面白いですよ。一般的にはヒマラヤ産やブラジル産が手に入りやすいでしょう。ただ、大きさや透明度によってはかなり高額になります。まずは手のひらサイズから集めて見るのも良いでしょう。

クラスターはポイントから浄化パワーを放出しますので、小さいサイズでも効果は抜群です。家の各部屋にインテリアとして置くと、全体の気の流れをスムーズにしてくれますので、ぜひお試しください。

多様な姿を楽しみながら、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.