天然石人気

どのくらい?パワーストーン浄化の時間

投稿日:

パワーストーンのリラックスタイム

パワーストーンは、人によってさまざまな浄化方法があります。水晶クラスターや岩塩、流水や月光浴など、石の種類によって使い分けることができますね。もしあなたが毎日パワーストーンを使っているなら、やはり水晶クラスターが最適ですが…では一体どのくらいの時間をかけて浄化すれば良いのでしょうか?

それでは早速、シチュエーションに応じた浄化の時間をご紹介しましょう。

毎日使うなら「一晩浄化」

仕事中にパワーストーンをつけている方は、浄化グッズの上に毎晩寝かせてあげるのが理想的です。不特定多数の人に囲まれて半日過ごした石は、持ち主に変わって周囲の「気」を受けるためとても疲れています。人に睡眠が必要なのと同じで、頑張って働いたパワーストーンをゆっくり休ませてください。

およそ6時間ほどかけて浄化するとかなりリフレッシュできますが、やはり状況に応じて判断しましょう。もしも自分が「もー!今日はイライラした!」と強くストレスを感じた時は、二晩ほどかけてじっくり浄化すると効果的です。

休日に使うなら「都度浄化」

プライベートな時間に限ってパワーストーンを付ける方は、ホワイト・セージを使って都度浄化しましょう。楽しい1日を共に過ごして帰宅したら、セージを焚いて煙にくぐらせます。お香による浄化は人の気の流れも整える効果があるため、心身のスイッチを切り替えるのに役立ちます。

セージのリーフ1枚ほどで、およそ5〜8分ほど燃えます。あまり煙に近付けすぎたり、長い時間当て過ぎると石がくすんでしまいますのでご注意を。

立ち上がる煙に軽く当たる程度の距離をとって、横に何度かスライドさせればOKです。また、浄化し終えたら必ず柔らかい布などで表面を拭き取ってください。リーフが燃え尽きたら、お部屋の換気をして邪気や疲れを煙と共に外へ逃がします。

「今日は楽しかったねー、ありがとう」と言った感じに、久しぶりのパワーストーンに明るい思い出を刷り込みましょう。

初めての石は「念入り浄化」

誰かにプレゼントされたり、自分で購入したりして初めて手に入れたパワーストーンは「入念に浄化」しましょう。不特定多数の人の手を渡り歩いてきた石には、それはもうさまざまな「思い」が吸収されています。

パワーストーンのHDに山ほどデータが残った状態だとイメージしましょう。いろいろな情報が詰め込まれていて、いざ電源を入れても古いデータを読み込むばかりで、画面が立ち上がらないPCです。

ここはやはり、水晶クラスターの力を借りて、しつこい程に浄化してください。1週間ほど寝かせて、完全に0の状態に戻しましょう。クラスターによる「石の初期化」です。

さざれ石のみで浄化をする場合は、量で勝負しましょう。1kg近い水晶さざれを詰めた袋にパワーストーンを埋めて、静かな場所に寝かせてください。この場合も、およそ1週間ほどで良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?目安として時間を提案していますが、こだわる必要はありませんよ。パワーストーンは確かにデリケートですが、あまり神経質になりすぎるのも考えものです。持ち主の「大丈夫かな…変なオーラ出てないかな…」と言う不安を、石は敏感に感じ取ります。

パワーストーンは自分自身の「心の鏡」だと考えましょう。あなたが明るく自信を持っていれば、石も同じように輝いてくれます。

楽しくおおらかに、あなたらしい「ストーン・ライフ」を送ってくださいね。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.