天然石人気

かわいいアクセサリーを作るコツとこだわりの金具

投稿日:

あなたが今まで見たパワーストーンの中で「かわいい!!」と感じたのはどんな石ですか?一般的にはローズクォーツやアクアマリンなど、半透明でパステルカラーの天然石は「かわいい」部類に入りますが、人によってはオニキスに愛らしさを感じる方もいらっしゃいます。

今回は、渋いデザインの天然石アクセサリーをかわいく変身させるコツをご紹介していきましょう。お手持ちのアクセサリーに加えることができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

キラキラのロンデルは最強の「かわいい」

地味な色合いのパワーストーンに惹かれるけど、できればデザインも重視したい…そうお考えの方には「ロンデル」がオススメです。メッキパーツの1つで、カットを施した透明ビーズをはめ込んだものです。天然石アクセサリーのデザイン性を高めます。

カラーバリエーションも豊富で、ゴールドやシルバーの高級感あふれるロンデルの他に、ピンクやブルー、イエローなどポップな雰囲気のロンデルもあります。光の反射が増えることで石そのものの存在感を高めますし、抜群のオシャレアイテムに変身しますよ。

難点は、「変色しやすい」ところ。メッキ製なので、水気や人の皮脂に反応して色焼けしてしまいます。放置していると、接している石にも黒ズミなどが写ってしまいますので、定期的に交換するなどのメンテナンスを怠らないようにしましょう。

キャップ型パーツは大人向けの「かわいい」

パワーストーンにすっぽりとかぶせるタイプのキャップパーツは、ロンデルと比べてデザインが豊富です。控えめな輝きで大人の雰囲気を演出してくれますので、どんな天然石でも一気に可愛く仕上がります。サイズが大きめのキャップを使うと、まるでシャンデリアのようなゴージャス感が楽しめますよ。

ロンデルと同じくメッキ製になりますので、定期的な交換を心がけましょう。

カット水晶を散りばめて本格派の「かわいい」

こだわり派の方は、やはりパーツの使用に抵抗を感じるものです。天然石のみでデザインしたいと考えるならば、カット入りの水晶がオススメ。浄化効果が望めますし、パワーストーン同士の調和も促してくれて一石二鳥です。

丸型ビーズのカット水晶は一般的に2種類。一目見ただけではわかりませんが、32面カットと64面カットがあります。反射が強いのは俄然64面カットです。別名「スターカット」とも呼ばれ、宝石さながらの光り方が魅力的ですよ。

平たい小判型のカット水晶は、丸型よりも使いやすくて便利です。メインのパワーストーンを囲むように配置すると、かなりオシャレ度がアップしますよ。こちらもカット入りとそうでないタイプがありますので、好みに合わせて選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?

パーツを使用したデザインは、キラキラ感が増してかわいい演出ができます。しかし変色やサビは避けられませんので、日頃からメンテナンスを心がけている方に向いているでしょう。

一度アクセサリーを作ったら、切れるまで使い続けるという方は、カット水晶の方が良いでしょう。パーツと比べれば持ちも良いですし、光り方は勝らずとも劣らず、満足のいく仕上がりになります。

お手持ちのアクセサリーに、ちょっと手を加えるだけで、また新たな気持ちで身につけることができますよ。

パワーストーン・ブレスレットは、なにより石のクオリティが一番大切ですが、形は丸いビーズ型がほとんど。差を付けるなら、金具パーツにこだわるしかありません!

金属アレルギーの心配がほとんどない最高級ステンレス

「夢(You Me)源」は、半貴石ビーズとアクセサリーパーツ金具の専門店。

まずサージカルステンレスのパーツが目を惹きます。シルバー系のパーツといえば、銀がほとんどですが、変色するし、傷がつきやすいのが短所でした。サージカルステンレスは、医療用器具に使われる最上級のステンレスで、金属アレルギーの心配がほとんどないうえに、さびないし、傷もつきにくいというスグレモノ。

チェーン、カニカン、つぶし玉など基本的なアイテムのほか、星やクローバーをかたどったカン付きトップチャームやカラーラインストーンのカットビーズ、マグネットで簡単に留められるカン付きマグネットクラスブ留め具など豊富に揃っています。

アンティークな雰囲気を醸し出す古美加工のパーツ

それから、古美(ふるび)加工が施されたパーツも! 古美加工とは、めっきとその後の化成処理によって、古めいた色調を出す方法のことで、いぶし、ブロンズなどといわれます。

銅古美、真鍮古美、銀古美、金古美、ホワイトブロンズなどの手法があるのですが、このお店にはほとんどのパーツがあるようです。

真鍮合金シルバーメッキのチャーム・パーツ、ロンデル、ブロンズカラー金古美のフラワーモチーフのビーズキャップ・座金をつけるだけで、アンティークな雰囲気が演出できそう。さらに、ブロンズ金古美の装飾ハートモチーフのロブスタークラスブ留め金具や銀古美のフラワーモチーフ樽型メタルビーズなどを挟んだら、アンティーク・ゴシック調のステキなアクセサリーが完成です!

かご型ペンダントトップやバロック淡水パールなどユニークな品揃え

特に気になったのは、天然石ビーズを1粒入れるだけでOKのかご型ペンダントトップです。ちょっとゴシックっぽいブロンズ銅古美のものだけではなく、かわいらしいシルバー、シャンパンゴールドのものもあり、迷ってしまいそう。

そして、ますます差をつけられそうなアイテムを発見。3連バータイプのA級クリスタルラインストーンビーズ・ロンデルです。3つのビーズを三角に組んで留めることができ、天然石をラインストーンが際立たせる感じになって、ゴージャス感を醸し出してくれます。

天然石ビーズも各種揃えていて、1粒から連売りまで対応しているし、バロック淡水パールや赤サンゴ小枝型ビーズ、シェル・ビーズまであって、思わずポチッとしちゃいました。

まとめ

探せば探すほど、ステキなアイテムが見つかって、創造力がかきたてられます。一から手作りするのはたいへんという人は、手持ちの石にプラスするだけでも、いつもと違うアクセサリーに変身させられます。ゴム、ワイヤー、蝋引き紐などの基本アイテム、チャンルー風ブレスの材料もありますが、水晶でできた鍋(直径26cm)なんて珍品まであるのには、参りました~。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.