パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

天然石人気

お世話になったパワーストーン!処分はどうしたらいい?

投稿日:

近年人気を集めているパワーストーン。様々な形に加工され、ブレスレットやネックレス、リングといったアクセサリーに使われているのを多く見かけるようになりました。そんなパワーストーンですが、使っている内に石が割れてしまったり、アクセサリーが破損してしまったりするケースが多々あります。

そういう場合、どのようにパワーストーンを手放せばよいのでしょうか。今までお世話になったパワーストーンですし、そのままゴミ箱に捨ててしまうのは少々気が引けますね。

そこで今回は、パワーストーンを処分する際どうしたらよいのかご紹介させていただきます。

まず浄化を行う

ブレスレットなどの破損だと、パワーストーンが飛び散ってしまうケースもあります。そういう場合は一粒ずつしっかり拾い、綺麗な布にくるんでください。割れたパワーストーンなどがある場合も、できるだけ拾い集めるようにして下さい。そして、それらのパワーストーンを、普段行っているように浄化してあげることが大切となってきます。さざれ石やクラスターを使った方法でもいいですし、無ければ清め塩を使ったり、月光、日光を使ったりする方法もあります。どの方法でも良いので、パワーストーンを浄化し、その際今まで身を守ってくれたこと、願いを叶えてくれたことなどに感謝するのを忘れないようにして下さい。

自然に返してあげる

浄化が終わったら、そのまま袋などに入れ、手元に置いておくことも可能です。しかし、過去と決別したい、願い事がかなったから不必要になった等の理由からパワーストーンを手放したい場合もあると思います。そういった場合は、清らかな川に行き流して自然に返す、または綺麗な場所の土に埋めて自然に返すといった方法がベストだと考えられます。綺麗な自然に返してあげることで、パワーストーンもゆっくり休むことが出来るからです。手放す際も、今まで力になってくれたことに対する感謝をしっかりと伝えるようにして下さい。

ゴミの日に処分する

浄化を終えたパワーストーンは、自然に返すのが一番良い方法ですが、加工されて金属とくっついている等、そのまま自然に返すのが難しい場合もあります。そういうときは、それぞれの地域の分別に従い、パワーストーンをゴミと共に処分する方法もあります。ゴミと共に捨てたからと言ってばちがあたるということはありません。なので、しっかり浄化を行い、今までのことに感謝をしてから処分すると良いでしょう。

人に譲る

自分には必要なくなったけど、とても役に立ったパワーストーンだから是非とも他の人に譲って役に立ってほしいと思う場合もありますよね。元々の持ち主の為に力を働かせていたので、何もせずにそのまま人に譲ってしまうと、パワーストーンが困惑してしまいます。そこで、人に譲る前にはしっかりと浄化することが大切になってきます。さざれ石、クラスター、塩などどれを使っても良いので、いつもの倍以上の時間をかけて浄化を行い、パワーストーンをリセットして上げて下さい。十分に浄化を行い、リセットが出来ている状態でしたら、人に譲っても問題ありません。また新しい持ち主の元で役に立ってくれること間違いなしです。

まとめ

パワーストーンの処分方法は、自然に返してあげる、ゴミの日に処分する、人に譲る、と三種類ありました。それぞれ、手放す前にはしっかりと浄化を行い、今まで力になってくれたことの感謝の気持ちを伝えることが大切となってきます。是非、パワーストーンに感謝を伝えてから、手放すようにして下さい。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-天然石人気

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.