パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

姫川薬石の意味や効果、色味など

投稿日:

姫川薬石の意味や効果

姫川薬石は、今流行りの健康ストーンの一つに数えられるもので、健康面に特化した効力を持っています。

古くから健康のお守りとして珍重されてきた姫川薬石は、心身の活性化を促す作用があると言われ、また、浄化作用も有していることから、体内に溜まった余計なものを浄化して払拭する効果があるといわれています。

ところで、姫川薬石が健康に特化した石だと言われるゆえんは、姫川薬石が微量の放射線を発していることに因んでいます。
放射線は、危険なものだと考えられがちですが、微量ならばむしろ健康に良い影響をもたらすと言われています。
因みに、姫川薬石のもつ放射線量は0.3μSVになります。

同じ健康ストーン系の、北投石のように末期がんまでをも治す効力はないとしても、かなりパワフルな効果を健康面でもたらしてくれると考えられています。

また、姫川薬石は、多孔質であるため、物質を吸着する効果があり、悪いエネルギーに吸着して浄化する効果があるとされます。

悪い夢を消し去りたいときには、枕元にこの鉱物を忍ばせて寝るようにすると、姫川薬石が悪い夢をすべて吸収してくれるため、深い眠りにつくことが出来るとされています。

姫川薬石の効果を実感する方法

姫川薬石の効果を一番実感できるのは、湯船に姫川薬石を入れる方法になります。

姫川薬石を入れることで、水質が変わると言われています。具体的には温泉のような水質に変化するとされています。
ただし、この効果を実感するためには、姫川薬石を2kgほどお風呂に入れなくてはいけないそうです。
石を増やせば増やしただけ効果も実感しやすくなると言います。

また先述の通り、枕元に忍ばせて眠ると、悪い夢を見なくなるとされており、普段からよく悪夢に悩まされている人は殊に違いを実感できると言います。
ただし、毎日使用する際には、使用していない時間で浄化をしてあげなくてはいけません。
沢山悪いものを吸い込んだ石を使いまわしていると、いずれ効力が消えてしまいます。そうならないためにも、頻繁に浄化するようにしましょう。

姫川薬石の色味

姫川薬石の色は、ベージュのような薄茶色になります。白っぽい色が混ざっているものもあり、クリーミーな色合いを呈しています。

浄化方法

姫川薬石には、特に避けるべき浄化方法はありません。

全ての浄化方法――月光浴、水晶クラスターを用いた水晶浴、太陽浴(日光浴)、流水を用いた浴水浄化、セージの葉を用いた煙浴など――で浄化できます。

先述の通り、姫川薬石は多孔質を有しているため、悪いエネルギーなどを吸い込むため、頻繁に浄化をする必要性がある石になります。

それ以外にも石が疲れていると感じる時や、沢山石のエネルギーを消耗させてしまったと思えるときには、いつもより丁寧に長く浄化させてあげると良いでしょう。

主な原産地

姫川薬石は、日本から産出されます。

日本の新潟県糸魚川地方と富山県の一部からのみ産出されます。

鉱物学

姫川薬石は、火山岩の一種である流紋岩に属する鉱物だとされています。

姫川薬石は、今から約6500万年前に、火山の噴火によって火山灰や火山礫が堆積して出来上がった、流紋岩質凝灰岩だと言われています。

バドガシュタイン鉱物とも似ている鉱物です。

また、姫川薬石は、ラジウム鉱石であり、微量の放射線を放出している鉱物になります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.