パワーストーン一覧

レインボーオーラの意味や効果、色味など

投稿日:

レインボーオーラの意味や効果

レインボーオーラは、オーラ系のクリスタルに属するため、オーラ系クリスタルが持つ効果を有しています。
持ち主のオーラの汚れを綺麗にする効果、エネルギーを純化し、活性化させる効果、価値観の変容を促す効果、そして良い人や良い運を引き寄せる効果などがその代表的なものになります。

上記のもの以外にレインボーオーラには、潜在能力を引き出し、インスピレーション能力をアップさせる効果があるとされます。

レインボーオーラは、宇宙意識とつながることで、自己成長を促し、自己表現力を強化する働きがあるとされており、
この効果はアメリカのヒーラーたちからも重宝されているそうです。

レインボーオーラの色味

レインボーオーラは、その名の通り、レインボーカラーの加工水晶になります。

オーロラのベールがかかったような神秘的な色合いをしています。

虹色光沢を持つことから、光の当たり具合や見る角度によって、様々な色に見えることがあります。

レインボーオーラの名前の由来

レインボーオーラの名称は、この鉱物が虹色の色合いを持つことから付けられたものです。

また、レインボーオーラには、オーロラクォーツ、オパールオーラ、アイリスクォーツといった別称があります。

浄化方法

レインボーオーラには、特に避けるべき浄化方法はありません。

全ての浄化方法――太陽浴(日光浴)、流水を用いた浴水浄化、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴、月光浴など――で浄化することが出来ます。

コスモオーラは宇宙との繋がりが強い石であることから、宇宙のパワーを秘めた月光浴や星光浴、太陽浴(日光浴)での浄化によって、石の浄化はもちろん、エネルギーチャージも同時に出来るとされています。

石が疲れていると感じる時や早くエネルギー回復させたい時には、月光浴、星光浴、もしくは太陽浴(日光浴)での浄化を試してみましょう。

主な原産地

レインボーオーラは、アメリカでのみ加工されています。

そのため原産国はアメリカとする場合が多いようですが、加工前の天然水晶はブラジル産、マダガスカル産のものを使用しています。

このため、原産国がブラジルやマダガスカルとされることもあります。

鉱物学

オーラ系クリスタルに属するレインボーオーラは、アクアオーラやコスモオーラと同様、人工的に作り出される鉱物になります。

アクアオーラやコスモオーラは、高温に加熱した水晶にイオン化した貴金属(金)を真空蒸着させることによって作り出される加工水晶ですが、レインボーオーラには、金ではなくチタンやプラチナのイオンを用います。

レインボーオーラは、透明な水晶を1600℃から2000℃で加熱し、イオン化したチタンや白金を真空蒸着させて作り出されます。

今現在この生成方法は、アメリカの特許で保護されており、詳しい製造方法は明かされていません。

レインボーオーラは自然界の天然の石ではないため、自然志向の人には向かない石と言えます。
ただし、元々は本物の水晶だったものなので、偽物の鉱物というわけではありません。

因みにモース硬度は7と、レインボーオーラに加工する前の天然水晶と同じ硬度になります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.