パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

ユーディアライトの意味や効果、石言葉など

投稿日:

ユーディアライトの意味や効果

ユーディアライトには、浄化、癒しの効果が期待できます。

ユーディアライトは、身体に流れるエネルギーを浄化し、それによって心身を活性化させる手助けをすると言います。

また、広範囲にわたる癒し効果を有しており、精神的な疲労やストレス、肉体的な疲れを癒すだけではなく、過去の傷や霊的なものによる疲労をも癒す効果が期待できます。

女性性の象徴とも言われるユーディアライトは、愛情を深める働きが期待できます。
特に、母性愛のような優しく、包容力のある愛情を育む効果があるとされます。

心を癒すぬくもりを与えてくれる、とても優しい石になります。

子育てが上手くいかずにイライラしている母親に、忘れられた母性愛を取り戻す助けをしてくれるでしょう。

ユーディアライトの石言葉

ユーディアライトの石言葉には、「母性愛」、「親切」、「温和」、「女性らしさ」、「癒し」、「愛情」などがあるとされています。

ユーディアライトの色味

ユーディアライトの色は、帯黄褐色や帯赤褐色、淡紅色のものなどがあります。

いずれの場合も条痕は白色を示します。

ユーディアライトの名前の由来

ユーディアライトの名称は、この鉱物が、酸の中で溶けやすい性質を持つことから、ギリシャ語で容易に酸に溶ける「容易さ」を示す “eu”と「分解する」を意味する“dialytos”に因んで付けられたものになります。

ユーディアライトの歴史

ユーディアライトは1819年に、F. Stromeyerによって評された石です。

この鉱物は、コラ半島の原住民の間では、祖先が外敵から民族を守るために戦った時に流された勇士の血がこの石になったとする伝説があると言います。

ユーディアライトは、古くは眼病の治療に用いられていたそうです。また、痛みを伴う打撲の手当にも薬として用いられていたそうです。

浄化方法

ユーディアライトは、水に溶けやすい性質を有しています。
特に酸性の水に弱いため、流水を用いた浴水浄化は避けたほうが良いでしょう。

人の汗には特別注意は必要ありませんが、疾患のために酸性の汗をかく人は、ユーディアライトに汗が付着しないように気を付ける必要があります。
万が一ついてしまった時は、水で洗い流さずに、清潔な布で汗を吸い取るようにしましょう。

保管する際にも水周りを避けた場所を選んで保管するようにしてください。

ユーディアライトは、水での浄化を除くすべての浄化方法――太陽浴(日光浴)、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴など――で浄化できます。

ただし、月光浴を行う場合は、夜露に注意してください。夜露に濡れたユーディアライトを長時間そのままの状態にしておくと、石の変質を招く恐れがあります。注意しましょう。

主な原産地

ユーディアライトは、ロシア、カナダ、ノルウェーから産出されます。

鉱物学

ユーディアライトは、ジルコニウム、希土類、塩素を含有する珪酸塩鉱物の一つで、疎粒の珪酸の酸性および中性の火成岩中に生成します。

ユーディアライトの結晶は、Na4(Ca, Ce)2(Fe2, Mn2, Y)ZrSi8O22(OH, Cl)2で表され、結晶構造は、六方晶系に属します。

六方晶系に属する卓状か菱面体、または柱状の結晶体を作ります。

モース硬度は5から5.5と、水晶よりも弱いです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.