パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

モリブデナイトの意味や効果、色味など

投稿日:

モリブデナイトの意味や効果など

モリブデナイトは、根気強い意志を与え、一度取り組んだことには最後まで意志を貫き通せるよう導き、力を与える鉱物だとされています。
そこから、タフさを教えてくれるパワフルな鉱物だと言われています。

途中で投げ出したくなる気持ちを抑え、初志貫徹させるべく力を注いでくれると言います。

また、初志貫徹に必要な勇気と自信も与えてくれると言われています。

ところで、モリブデナイトは、古くは、あらゆる行動の「勝利者」になれる石として崇拝されていたようです。

また、血管組織の再生を促し、体内の免疫力を高めてウィルスによる感染を防ぐ効果があるとされ、治療に用いられていたと言います。
これはウィルスに対して勝ち、勝利者となれるモリブデナイトの効果に由来するものだと考えられます。

モリブデナイトの色味

モリブデナイトの色は、鉛灰色で脂感があり、グラファイト(石墨)と似ています。モリブデナイトの条痕は緑灰色を示します。
因みにグラファイトの条痕は鋼灰色を示します。

モリブデナイトの名前の由来

モリブデナイトの名称は、この鉱物がモリブデン石(水鉛石)であることに因んで付けられたものです。因みに和名は、「輝水鉛鉱」と言います。

浄化方法

モリブデナイトは、モース硬度が1から1.5と大変もろい石で、大変デリケートな石になります。このため、取扱いには細心の注意が必要になります。

モリブデナイトは、モース硬度が極めて低いため、水に当てるとボロボロと崩れてしまう性質を有し、このために流水を用いた浴水浄化が出来ません。
どの浄化方法をする前には必ず流水で石の汚れを洗い落としますが、この鉱物においては、それも厳禁です。とにかく水には当てないようにしましょう。

また、太陽光に含まれる紫外線にも弱い性質を有しているため、太陽光を用いた太陽浴(日光浴)には適さない鉱物になります。

モリブデナイトに適した浄化方法は、月光浴とセージの葉を用いた煙浴になります。

水晶クラスターを用いた水晶浴も基本的には問題ないのですが、モリブデナイトよりもはるかに硬度が高い水晶のポイントでモリブデナイトの表面に傷が付いてしまう恐れがあるため、水晶浴は避けたほうが無難だとされています。

大変扱いにくい鉱物ですが、浄化する際には、その取扱いに十分注意して、衝撃などを与えないようにしましょう。

主な原産地

モリブデナイトは主にアメリカから産出されますが、日本からも産出される鉱物です。

鉱物学

モリブデナイトは、モリブデン(水鉛)の、ほとんど唯一の鉱石です。

花崗岩質岩の揮発分と緻密な関係を持ち、多くは接触鉱床、ペグマイト脈およびそれらに関係の深い石英脈中に生成します。

モリブデナイトの結晶は、MoS2で表され、その結晶構造は、六方晶系(三方晶系)に属します。

六方晶系に属した六角板状結晶や短柱状結晶をつくり、その末端は次第に細かくなっています。そのほかには、葉片状や鱗片状、粒状の晶癖を持つものも見つかっています。

この鉱物は、不透明で、底面に完全なへき開があり、その新鮮なへき開面は強い金属光沢を有します。

モース硬度は、1から1.5と極めて低く、小刀で簡単に切ることが出来るほど軟らかいです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.