パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

ボージーストーンとは?意味や効果など

投稿日:2017年4月24日 更新日:

ボージーストーンとは?

ボージーストーンとは、アメリカカンザス州にある、ネイティブアメリカンのワンティゴ族の聖地で発見された古代石になります。

バランスのとれたパワーエネルギーを有することから、ヒーラーの間で高い人気を得ている鉱物です。賢者の石とも呼ばれています。

このボージーストーンには、男性石と女性石という二つの石があり、それが最大の特徴になっています。
男性石は、形がはっきりして、ゴツゴツしいもののことを言い、女性石は、風化のために形が崩れ、なめらかな表面をしているもののことを言います。

ヒーリングの際には、この男性石と女性石をペアにして用います。男性石を左手に持ち、女性石を右手に持ちエネルギーを循環させます。

左右の手を近づけたり離したりすることで、ボージーストーン同士が共鳴し、その人のエネルギーに働きかけると言われています。

ところで、ボージーストーンの中には、この男性石の有するエネルギーと、女性石の有するエネルギーの両方を併せ持ったものもあり、これは特別にレインボーボージーストーンと呼ばれています。

因みに、ボージーストーンは、地表の浸食によって、男性石を取り囲む形で、外側に女性石がある状態で発見されます。

ボージーストーンの意味や効果

ボージーストーンは、先にも述べたように高い効果を発揮するヒーリングストーンとして有名です。

身体の歪みを正したり、身体の中に流れる気の流れを整える働きがあります。

また、生命力を強化し、直観力を向上させる働きもあると言われています。

現実と理想のバランス、陰陽のバランスを取るのにも優れた石だと言われています。

浄化方法

ボージーストーンは、中か硫酸が染み出てくることもある鉱物で、その扱いには十分注意が必要になります。店頭で売られているものは原石でもない限り、加工が加えられて、中の硫酸が外に出ないようになっています。

ボージーストーンは、水、塩、湿気、地面、電磁気に大変弱い、デリケートな鉱物です。こうしたものからは極力遠ざけるようにしておきましょう。

ボージーストーンに最適な浄化方法は、太陽浴、月光浴、そしてセージの葉を用いた煙浴になります。
月光浴にかんしては、夜露で石が濡れないように十分注意してください。

これらの浄化をする場合、その前に流水で石についた汚れを洗い流す作業が入るのが一般的ですが、ボージーストーンはとにかく水に弱い石ですので、この作業はしません。代わりに柔らかい布で拭いて、汚れを落とします。

6月の梅雨の時期は、湿気が多くなりがちですが、ボージーストーンはこの湿気をとても嫌うので、このシーズンは特にこまめに石の状態をチェックするようにしてください。

主な原産地

ボージーストーンは、アメリカのカンザス州からのみ産出されます。そのため、希少性が極めて高い鉱物になります。

鉱物学

ボージーストーンは、約5億年前のカンブリア紀中期の海洋生物が石化し黄鉄鉱化(パイライト化)したものではないかと言われています。

ボージーストーンの結晶は、FeO(OH)・nH2Oで表され、その結晶構造は、等軸晶系に属します。この鉱物は微量のパラジウムを含有しています。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.