パワーストーン一覧

ヘリオドールの意味や効果、色味など

投稿日:

ヘリオドールの意味や効果

ヘリオドールは、将来を見通す石だと伝えられており、予言や予知の石とも言われています。

ヘリオドールの持つ輝きは、成功への道筋を照らしてくれます。その光は、暗闇の悪霊を追い出し、明るい希望を照らし出すことから、
ヘリオドールは希望のエネルギーを象徴する石とも言われています。

ビジネス面では、持久力や競争力を高め、人への影響力を高める効果が期待できます。幸福感と知性を高める働きから、明るいコミュニケーションが取れるようになるとも言われています。人とコミュニケーションをとるのが苦手な人や暗い印象を与えがちな人には特に効果を発揮してくれるでしょう。

また、ヘリオドールには体内のエネルギー中に入り込んだ悪い気や悪い要素を取り除く効果があるとされ、
これによって身体の健康はもちろん、心にも澄んだエネルギーが与えてられ、心身がクリアになると言われています。
さらには、心にきれいなエネルギーが回り、それがその人の明るさの元にもなると言われています。

ヘリオドールの色味

ヘリオドールの色は、黄色や黄緑色になります。いずれの場合も条痕は白色になります。

ヘリオドールはベリル鉱物の一つ

ヘリオドールは、ベリル鉱物の一つで、別名をイエロー・ベリル、ゴールデン・ベリルと言います。

ベリル鉱物とは、ベリリウムを含む鉱物の総称で、水青色、緑色、無色、黄色、ピンク色、赤色のものがあり、各々に鉱物名――例えば、アクアマリン、エメラルドなど――が付けられています。

因みにそれぞれの色味は、含有される鉄分やクロム、マンガンの影響によるものです。

ヘリオドールの黄色は、含有される鉄分の作用によるものです。

含有される鉄イオンが、ヘリオドールの結晶中のどこに位置するかによって発色が微妙に異なってくるため、
黄色のみならず黄緑色のものも含めてヘリオドールと呼んでいます。

ヘリオドールの名前の由来

ヘリオドールの名称は、この鉱物が示す色味(黄色や黄金色)から、ギリシャ語で「太陽」の意味を持つ接頭語の “helio-”に因んで付けられました。

因みにヘリオドールと命名されたのは、1910年に南西アフリカでこの鉱物が産出された時だと言われています。

ヘリオドールの歴史

ヘリオドールは、有史以前から人と関わってきた古い歴史を有する鉱物です。

古代エジプトや古代ギリシャでは、「神からの贈り物の石」として崇められ、希望や忍耐を招く強力護符として用いたと伝えられています。

浄化方法

ヘリオドールには、特に避けるべき浄化方法というものはありません。

すべての浄化方法――水晶クラスターを用いた水晶浴、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、太陽浴、流水を用いた浴水浄化など――で浄化できます。

主な原産地

ヘリオドールは、ブラジル、ロシア、南アフリカなどから産出します。

鉱物学

ヘリオドールは、ペグマイト中に、クォーツ(石英)とよく共産する鉱物です。

ヘリオドールの結晶は、Be3Al2Si6O18で表され、その結晶構造は、六方晶系に属します。

六方晶系の長柱状結晶体や短柱状結晶体で発見されます。

この鉱物は、透明もしくは、半透明で、ガラス光沢を持っています。

モース硬度は、7.5から8と、硬いです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.