パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

ヘミモルファイトの意味や効果、色味など

投稿日:

ヘミモルファイトの意味や効果

ヘミモルファイトは、古くは、悪霊を祓う石として崇められてきたとされる鉱物です。

現在でも、悪霊祓いの石として、また、魔除けの護符として用いられています。邪悪なオーラをも消し去る効果があると言われています。

また、ヘミモルファイトには、向上心と勤勉さを身に付ける効果があるとされ、それらを伴って行動することが出来るように導く力があるとされています。

自己中心的な考えを改めさせ、正しい方向へと導く効果も期待され、それによって他人を思いやる気持ちを育む効果が得られると言われています。
そこから、ヘミモルファイトは持ち主の心を温和で優しい心へと導くパワーがあるとされています。
心からの優しさは、人生を実り多いものにしてくれるでしょう。また、心身のリラックス効果も得られます。

ところで、ヘミモルファイトは、古くは出血や炎症、月経不順などの治療に用いられていたとされます。
ほかにも貧血や静電気による不調を改善する力があると信じられていたようです。

現在でもヒーリングでは、血液異常、潰瘍や細胞の異常、中毒緩和の治療に用いられていますが、
こうした健康面での効果は医学的根拠に裏打ちされたものではないので、その点には留意したうえで、ヘミモルファイトを利用するようにしてください。

ヘミモルファイトの色味

ヘミモルファイトの色は、白色や無色、淡青色、帯緑色、帯黄色、灰色、褐色のものなどがあります。条痕はいずれも無色を示します。

ヘミモルファイトの名前の由来

ヘミモルファイトの名称は、この鉱物の結晶の形、つまり柱板状の結晶の片方が尖っていて、もう片方が平らになっているところから、
「上下が不ぞろいのもの」を意味する“Hemimorphism”(異極晶)に因んで付けられました。

浄化方法

ヘミモルファイトは、水に弱い性質を有する鉱物なので、流水を使った浴水浄化には適さない鉱物になります。

また、太陽光に含まれる紫外線の影響で変色や色褪せが生じる場合があるので、太陽光を用いた太陽浴での浄化も出来ません。

保管する際にも、水周りを避け、直射日光の当たらない場所を選んで、保管するようにしましょう。

ヘミモルファイトに適した浄化は、太陽浴と浴水浄化を除くすべての浄化方法――月光浴、水晶クラスターを用いた水晶浴、セージの葉を用いた煙浴など――になります。

ヘミモルファイトはモース硬度が5前後と、あまり強くはないので、浄化の際に衝撃を与えないよう十分注意してください。

主な原産地

ヘミモルファイトは、メキシコ、ナミビア、コンゴ、ブラジル、アメリカなどから産出されます。

鉱物学

ヘミモルファイトは、亜鉛鉱床の酸化帯に産出する珪酸塩鉱物です。これに因んで、カラミン(“Calamine”)「珪酸亜鉛鉱」の別称で呼ばれることもある鉱物です。

ヘミモルファイトの結晶は、Zn4Si2O7(OH)2・H2Oで表され、その結晶構造は斜方晶系に属します。

斜方晶系の卓状結晶体や小柱状結晶体などでよく見られ、その他には、扇状集合体などで発見されることもあります。

この鉱物は、鈍いガラス光沢、もしくは絹糸光沢を放つ、透明ないしは半透明の石で、一方向に完全なへき開があります。
断口は、不平坦状から貝殻状を示します。

モース硬度は、4.5から5と、あまり強くはありません。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.