パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

ファントムクォーツとは?ファントムクォーツの意味や効果など

投稿日:

ファントムクォーツとは?

ファントムクォーツは、水晶内に別の水晶が入っているように見えるところに特徴を持つクリスタルです。

ファントム状とは、透明結晶中に見られる僅かに濃淡の差のある色縞、または色相のかすかに異なる層の繰り返されている状態を指し、成長の周期的な変化による平行的なぼんやりした縦状構造で、しばしばその山の表面にはクローライト(緑泥石)という鉱物が見られます。

ファントムクォーツの意味や効果など

ファントムクォーツは、バランスのとれた強いエネルギーをもたらす鉱物です。

潜在能力を引出し、やる気や決断力を高める働きがあるとされます。

サイッキクな能力や霊力、浄化力を強くする働きがあり、洞察力を養う働きが期待されます。

瞑想時にファントムクォーツを用いると、短時間のうちに深い瞑想状態に入れると言われています。

ファントムクォーツには、困難を克服する勇気をもたらす効果が期待され、目標に向かって全力で前進出来るよう力強くサポートしてくれます。

また、ファントムクォーツには、愛の復活のお守りという一面もあり、復活させたい絆を取り戻してくれます。

ファントムクォーツの色味

ファントムクォーツの色味は、無色透明、帯緑色のものが基本になります。

中には、レピドクロサイトなどの鉱物がインクルージョンされて、水晶内部に出来るファントム部分のみに色味が出るものもあります。
そのカラーバリエーションには、緑、赤、黒があり、それぞれグリーンファントムクォーツ、レッドファントムクォーツ、ブラックファントムクォーツなどと呼ばれています。

ファントムクォーツの名前の由来

ファントムクォーツの名称は、この鉱物の、水晶の中にその幻影がいくつも見られるような外観から、「幻」を意味する“phantom”に因んで付けられました。

ファントムクォーツ以外にも、ゴーストクリスタル、ゴーストクォーツ、ファントムクリスタルの名称で呼ばれます。

因みに和名は、「山入り水晶」と言い、水晶の中にいくつもの山があるように見えることに因んでこの名称が付けられました。

浄化方法

ファントムクォーツには、特に避けるべき浄化方法はありません。

すべての浄化方法――太陽浴(日光浴)、流水を用いた浴水浄化、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴など――で浄化できる石です。

中でも、水晶クラスターを用いた水晶浴は、同じ水晶同士波長が合うことから、ファントムクォーツにとって相性の良い浄化方法になります。

ファントムクォーツのエネルギーを素早く回復させたい時や、エネルギーパワーをアップさせたい時は、水晶クラスターを用いて浄化してみましょう。

主な原産地

ファントムクォーツは、様々な形態の水晶を多く産出するブラジルから主に産出されます。

鉱物学

ファントムクォーツは、透明の水晶(ロッククリスタル)の中に、別個の、または繰り返しの結晶が見えるものを言います。

この構造は、結晶成長の不連続性によって起こるもので、成長過程でその結晶面に平行に生じる累帯構造も含まれます。

ファントムクォーツの結晶は、SiO2で表わされます。結晶構造は、六方晶系に属します。

モース硬度は7と、水晶と同じ硬さです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.