パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

バリサイトの意味や効果、色味など

投稿日:

バリサイトの意味や効果

バリサイトは、持つ人に富みと幸運をもたらすとされる鉱物です。そこから、「富と幸運を呼ぶ石」との異名も持っています。

心の豊かさを育み、自信を身につけ、人々から信頼されるよう導く力があるとされます。そして、理想とするものや夢を現実のものとなるように促し、サポートする力もあると言われています。

高ぶった感情を鎮め、理解力を高める作用も持ち合わせているため、自分の夢を現実のものとするためには何をすべきなのかという分析力を高めてくれるとされています。

また、バリサイトの持つ優しい緑色は、持ち主の感受性を高め、感性を育み力もあるとされます。

バリサイトには、内分泌器官の働きを高めて、ホルモンの分泌を良くし、それによって肌の健康状態を保つ働きがあるとされます。なめらかな肌質が手に入るでしょう。
しかし、このバリサイトの持つ健康面の効果に関しては、医学的根拠や科学的根拠に基づくものではありませんので、その点には留意したうえで、バリサイトを使用するようにしてください。

バリサイトの色味

バリサイトの色味は、リンゴの緑色や淡緑色と表現される緑色のものになります。

バリサイトの名前の由来

バリサイトの名称は、この鉱物の産地であるドイツのフォクトラント地方の古名である“Variscian”(ヴァリスシア)に因んで付けられました。

また、古くはトルコ石の代用品として用いられ、アメリカのユタ州から良質な石が取れることから、「ユタライト」、「ユタ・ターコイズ」などと別称で呼ばれることもあります。

浄化方法

バリサイトは、多孔質の石であるため、水に大変弱いです。このため、流水を用いた浴水浄化はできません。

また、太陽光に含まれる紫外線にも弱く、変色を招く恐れがあるため、太陽浴での浄化も出来ない石になります。

保管する際も、水回りを避け、直射日光の当たらない場所を選んで保管するようにしてください。

バリサイトは、太陽浴と浴水浄化を除くすべての浄化方法――月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化できます。

ただし、バリサイトはモース硬度が3.5から4.5と大変もろく、デリケートな石になるので、浄化の際に衝撃を与えないように十分注意してください。特に、流水で汚れを洗い流す際の水圧や水の勢いには注意が必要です。勢いのある流水に当ててしまうと、ひび割れの原因になります。

原産地

バリサイトは、主にアメリカやオーストラリア、ドイツから産出します。

その中でも、アメリカのユタ州から高品質なバリサイトが産出されます。

鉱物学

バリサイトとは、19世紀に入ってから発見された鉱物で、燐酸を含んだ循環水が岩石に作用して地表付近に出来たもののことを指して言います。

バリサイトの結晶は、AlPO4・2H2Oで表され、結晶構造は斜方晶系に属します。

斜方晶系に属しますが、結晶体で発見されることはごくまれで、多くの場合は粒状の塊や団塊状、皮殻状などで発見されます。

またこの鉱物はよく他の鉱物と混合し、カルセドニー(玉髄)との混合鉱物でアマトリクスという名称の鉱物は、アメリカのネバダ州から産出されています。

モース硬度は3.5から4.5と、もろいです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.