パワーストーン一覧

ハックマナイトの意味や効果、石言葉など

投稿日:

ハックマナイトの意味や効果

ハックマナイトには、固執した思考を速やかに溶解し、未来への可能性を広げる効果が期待されます。これによって、物事を多面的に捉えることが可能になるとされます。

また、自己を受け入れ、自由な精神と自尊心を高める働きがあると言われています。それと同時に集団の中に溶け込むのをサポートする働きがあるとされ、これはハックマナイトのもつ変色性によるパワーなのではないかとされています。

ハックマナイトには思考をポジティブにする働きがあるとされており、楽しさと喜びをもたらしてくれるとも言われます。

他に、電磁波を遮断する効果や不眠症改善効果などがハックマナイトには期待されますが、いずれも医学的根拠に基づくものでも、科学的根拠に基づくものでもないので、その点は留意しておきましょう。

ハックマナイトの石言葉

ハックマナイトの石言葉には、「自尊心」、「変化」、「柔軟性」といったものがあります。

ハックマナイトの色味

ハックマナイトの元となる鉱物、ソーダライトの色には、よく目にする濃青色のものの他に、無色や黄色、灰色、帯緑色、帯赤色、紫色のものなどがあります。

ハックマナイトは、硫黄成分を含んだ変色性を持つ鉱物で、上記の紫色のものにあたります。通常は薄い灰紫色で産出されますが、紫外線にあたると深い紫色に変色します。

ハックマナイトの名前の由来

ハックマナイトという名称は、フィンランドの鉱物学者がロシアのコラ半島で発見したことに因んで、その鉱物学者の名前ビクトール・ハックマンの名前から取って付けられました。

浄化方法

ハックマナイトは水に溶けやすい性質を持つ石なので、浴水浄化は絶対にしてはいけません。

ですが、石に付いた汚れをささっと落とす程度の流水浄化ならば問題ありません。

ハックマナイトは、浴水浄化を除いた、全ての浄化方法――太陽浴、セージの葉を用いた煙浴、月光浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化することが出来ます。

ハックマナイトを保管する際も、水回りを避け、極力水や液体に触れないところで保管するようにしましょう。

また、先にも述べたようにハックマナイトには太陽光に含まれる紫外線で変色する性質を有しているので、紫外線によって色が変わるのが嫌だという場合は、太陽光での浄化はしないようにしましょう。また、保管する際にも直射日を避けるようにしましょう。

主な原産地

ハックマナイトは、ミャンマー、パキスタン、アフガニスタン、ロシアなどから主に産出されます。

鉱物学

ハックマナイトは、ソーダライトの亜種で、硫黄成分を含んだものになります。そのため、ハックマナイトの鉱物学は、ソーダライトのものに準じます。

ところで、ソーダライトとは、ソーダライト・グループに属する鉱物で、霞石閃長岩のようなソーダ分に富んでいて、珪酸に比較的乏しいアルカリ火成岩の初成鉱物として産出します。名称のソーダライトというのも、この鉱物がソーダ分を多く含有していることに因んでいます。

ソーダライトの結晶およびハックマナイトの結晶は、Na8Al6Si6O24Cl2で表わされ、等軸晶系に属します。

等軸晶系に属した斜方十二面体の結晶で発見されることもたまにありますが、多くは塊状、同心円状の団塊で発見されます。

モース硬度は5.5から6と、水晶よりも弱いです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.