パワーストーン一覧

テラヘルツ鉱石とは?テラヘルツ鉱石の意味や効果など

投稿日:

テラヘルツ鉱石とは?

テラヘルツ鉱石は、光波と電波の中間領域に位置し、赤外線のような波動を持つ鉱物で、周波数が1THz(テラヘルツ)前後の電磁波を発しています。

1秒間に1兆回も振動すると言われるテラヘルツ波を放出する人工鉱石で、ドイツなどから産出されています。

テラヘルツ鉱石には、物質を常温に戻そうとする力があり、例えばテラヘルツ鉱石の上に氷をのせると、瞬く間に氷は溶けて水になってしまうのです。

テラヘルツ鉱石のもつこの性質を用いて、健康面や美容面に貢献できるものが開発できるのではないかと、今現在も研究が進められているそうです。

テラヘルツ鉱石の意味や効果

テラヘルツ鉱石は、健康面にダイレクトに効果を発揮してくれると、ここ近年急激に人気が高まっている鉱物です。

テラヘルツ鉱石は、1秒間に1兆回も振動するテラヘルツ波を有することから、その振動で肩凝りを始めとした身体の凝りをほぐし、凝りによって滞っていた血流を解放することで、血の巡りを良くする効果が期待されます。

血の巡りと共に、気の流れ、エネルギーの流れも良くし、身体の調子やバランスを整えてくれると言われています。

また、テラヘルツ鉱石にはヒーリング効果が期待され、テラヘルツ鉱石を湯船に入れると、お風呂の水が浄化され、身体に心地よさを与える水へと変化するとも言われています。これによって、お風呂でのリラックス効果が増すとされます。

自浄作用も有しているテラヘルツ鉱石は、持ち主の心身浄化のみならず、空間の浄化にも大きな効力を発揮します。部屋の空気がよどんでいたり、部屋の気が滞っていたりする時には、テラヘルツ鉱石をインテリアストーンとして用いて、空気の浄化を試みてみると良いとされます。

テラヘルツ鉱石の持つ最大の効果はやはり健康面で発揮されるものですが、これらは医学的根拠に基づくものではありません。テラヘルツ鉱石を用いた健康グッズなどが大量に販売されていますが、その全てに効果が期待できるとは言い切れません。テラヘルツ鉱石を購入する際には、この点に留意してください。

テラヘルツ鉱石の色味

テラヘルツ鉱石の色は、ダークシルバーになります。ヘマタイトとよく似た石になります。

テラヘルツ鉱石の名前

テラヘルツ鉱石の名前は、流通名であって鉱物名ではありません。そしてこの鉱物にはまだ鉱物名は付けられていないそうです。

テラヘルツ鉱石という名称は、この鉱物が周波数1THz(テラヘルツ)前後の電磁波を持つことから付けられたものです。

浄化方法

テラヘルツ鉱石は、大変敏感な鉱物であるため、太陽光による浄化(太陽浴)、流水を用いた浴子浄化、そして月の光による月光浴での浄化が出来ない石になっています。

テラヘルツはもともと自浄作用を持つ石であるため、頻繁な浄化は必要ないとされています。それでも、石が疲れているときや、悪気を沢山溜め込んでしまっているときなどには浄化をしなくてはいけません。

テラヘルツ鉱石を浄化する際に一番お勧めの浄化方法は、水晶クラスターを用いた水晶浴になります。水晶は基本的にどの鉱物とも相性が良い、万能石なので、テラヘルツ鉱石との相性も悪くいため、水晶浴による浄化が一番テラヘルツ鉱石に相応しいのです。

主な原産地

テラヘルツ鉱石は、ドイツなどから産出されます。

鉱物学

テラヘルツ鉱石は、純度の高い珪素から作られるため、その結晶はSiで表わされます。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.