パワーストーン一覧

タンジェリンクォーツの意味や効果、石言葉など

投稿日:

タンジェリンクォーツの意味や効果

タンジェリンクォーツの持つストーンパワーとは、水晶(クォーツ)の持つ清涼さと、ヘマタイトが持つダイナミックなパワーが見事に融合したものだとされています。

元気なオレンジカラーに代表されるように、タンジェリンクォーツには、エネルギーを高める強い活性作用があると言われています。

そこから、疲労回復効果が期待できます。これは精神的な疲れ、肉体に溜まった疲れを癒すだけのことを意味するのではなく、霊的なアタックを受けたことによる疲労からの回復も含んでします。
霊的なアタックとは金縛りなどを指し、タンジェリンクォーツにはこうした霊的アタックから身を守る効果もあるとされています。

肉体的な疲労や精神的な疲労からくる倦怠感、食欲不振を改善し、消化不良の緩和や免疫力を高める効果も期待できます。

また、タンジェリンクォーツは、水晶の持つ浄化作用を更に強めた浄化作用を持っていると言われており、これによって身体に中に溜まった悪い気やマイナスエネルギーを浄化し、体内エネルギーを清浄化すると共に、その循環もよくする作用を持っていると言われています。

以上の効果のように、タンジェリンクォーツは、日々の生活に活力をもたらし、健康な身体、健康な生活へ導いてくれます。

タンジェリンクォーツの石言葉

タンジェリンクォーツの石言葉には、「健康」、「防御」、「浄化」、「活力」などがあります。

タンジェリンクォーツの色味

タンジェリンクォーツは、鮮やかなオレンジ色から赤色に発色しています。この色味は、水晶の表面に付着したヘマタイトの影響によるものです。

多くの石は、内包する鉱物――例えば、鉄やクロム、バナジウムなど――によって発色しますが、この鉱物は内包物による発色ではなく、石の表面についた鉱物によって発色しているというところに特徴を持っています。

タンジェリンクォーツの名前の由来

タンジェリンクォーツの名称は、古代ブラジル語で「みかん」を意味する“tange”に因んで付けられました。

これは、タンジェリンクォーツの色味が、みかん色を示していることに由来しています。別称のマンダリンクォーツの名で呼ばれることもあります。

因みに、和名は「蜜柑水晶」になります。

浄化方法

タンジェリンクォーツは、その表面にヘマタイトが付着していることから、流水を用いた浴水浄化をしてしまうと、ヘマタイトが流れ落ちてしまう可能性があるため、浴水浄化は避けた方が無難だとされています。

ささっと洗う程度の流水浄化は何の問題もありませんが、石を強く擦りながら流水に当てたりしないようにしましょう。

タンジェリンクォーツは、浴水浄化を除く全ての浄化方法――太陽浴、月光浴、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴など――で浄化することが出来ます。

主な原産地

タンジェリンクォーツは、様々な水晶を多数産出されることで知られるブラジルから産出されます。

鉱物学

タンジェリンクォーツは、透明な水晶の表面にヘマタイト成分が付着して、それが更に酸化したことで生成した水晶になります。

タンジェリンクォーツの結晶は、Fe+SiO2で表わされ、六方晶系(三方晶系)に属します。

モース硬度は、水晶と同じ7になります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.