パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

セレナイト(ジプサム)の意味や効果、色味など

投稿日:

セレナイト(ジプサム)の意味や効果

セレナイトは、古くから洞察力や直観力を高める石として活用されてきた鉱物で、精神をリラックスさせると共に思考を明晰にし、集中力を高める効果があると言われています。

優柔不断さを取り除く効果もあるとされ、夢の実現に向けた大きな一歩を踏み出す勇気と積極性を与えてくれるとされます。

そして、セレナイトには前世のカルマを浄化する働きがあることも知られています。前世のカルマから持ち主を開放することで、この時世で叶えたい夢の実現へと近づけさせてくれると言われています。

また、セレナイトには、骨や歯の成分となるカルシウムを含んでいることから、骨や歯を強化する力があり、骨格組織を正常に保って、細胞質を保護する働きがあると言われています。しかし、これに関しては医学的根拠や科学的根拠に基づくものではないので、注意してください。

セレナイトの色味

セレナイトの色は無色透明です。そこからこの鉱物の和名も「透石膏」と言います。

セレナイト(ジプサム)の名前の由来

セレナイトの名称は、ギリシャ語で「月」を意味する“selene”に因んで付けられました。

また、ジプサムという名称は、ギリシャ語で「ばい焼された鉱物」を意味する“qupsoz”に因んで付けられています。

浄化方法

セレナイトは水に溶けやすい性質を持つ石なので、浴水浄化は絶対にしてはいけません。

また、セレナイトは、モース硬度が2と大変もろく、大変デリケートな石ので、石に付いた汚れをささっと落とす程度の流水浄化の際にも、水の勢いや水圧が強すぎないように十分注意しなくてはいけません。浄化の際に石を落としたり、衝撃を与えないよう、こちらも十分注意してください。

セレナイトは太陽光に含まれる紫外線を浴びると、変色してしまう性質を有しているので、太陽光を用いた太陽浴での浄化も出来ない石になっています。保管する際にも、直射日光が当たらない場所を選んで、保管するようにしましょう。

セレナイトは、太陽浴と浴水浄化を除いた、全ての浄化方法――セージの葉を用いた煙浴、月光浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化することが出来ます。

主な原産地

セレナイトは、主にアメリカやメキシコから産出されます。

鉱物学

セレナイトとは、ジプサム(石膏)の中でも、無色透明のものだけを指して言います。

因みに同じジプサムの中でも色味の違うものには、粒状の微晶質塊状で白色の、アラバスタ―(雪花石膏)、繊維状集合でシルク光沢の強い、サティン・スパー(繻子石膏)などがあります。

鉛や亜鉛鉱に伴って、第3紀火山岩中に黒鉱鉱床を作り、またこれらよりやや離れて単独に塊状の鉄鉱を作ることが分かっています。

セレナイト(ジプサム)の結晶は、CaSO4・2H2Oで表わされ、単斜晶系に属します。

単斜晶系に属する、単純な扁平結晶体で見られることが多く、他には結晶が斜めに切れた短冊状のものや、双晶によって矢筈状になったものなどがあります。

モース硬度は2と大変もろいです。

因みに、この鉱物の変種にサンド・ローズ(砂漠のバラ)というものがあり、これは砂漠のミネラル分を含んだ湖や沼の水の中から結晶が出来て作られたものです。表面には砂漠の砂粒が付いています。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.