パワーストーン一覧

スモーキークォーツの意味や効果、色味など

投稿日:

スモーキークォーツの意味や効果

スミ―キークォーツは、古くから、悪霊を追い祓うお守り石として崇拝されてきた歴史を持つ石になります。

また、争いごとに勝ち、種族を保持する力があるとも言い伝えられてきました。

スモーキークォーツの効果には、恐怖心や不安、焦燥感などから心を開放する効果あります。これによって、心身共にリラックスさせるヒーリング効果が期待できます。

また、潜在能力を開発し、そこから能力を引き出す効果があるとされています。自分でも気付かなかった己の能力に気付きを与えてくれます。

スモーキークォーツには、力強さや忍耐力を養う効果も期待されます。困難や障壁に立ち向かい挫折してしまいそうになった時や心が折れそうになってしまった時には、スモーキークォーツが力強くサポートして、困難を克服するのを手伝ってくれると言います。

スモーキークォーツの色味

スモーキークォーツの色味は、茶色と表現されることが多いです。

茶色に発色する原因は、天然の放射能の影響によるものだと考えられています。

また、含有されるアルミニウムイオンが発色の原因だとも言われており、アルミニウムイオンの含有率が高く、濃い茶色のスモーキークォーツはケアンゴームという別称で呼ばれます。条痕はいずれも白色を示します。

また、黒に近い濃色の水晶を熱処理することで淡色化して、スモーキークォーツを人工的に作り出したり、反対に無色透明の水晶にコバルト60を放射することで、スモーキークォーツを人工的に作り出すこともあります。

スモーキークォーツの歴史

スミ―キークォーツは、同じ水晶の仲間であることから、加工しやすさを買われ、宝飾品や装飾品などに多用されてきました。古代ローマ時代にはカメオやインタリオなどの彫刻を施した印章に用いられていたようです。

また、古くは不眠症の治療にも用いられていました。スモーキークォーツには、安眠を促し、生命力を強化する働きがあると信じられていたようです。他にも手足の不調を改善するためにスモーキークォーツを用いていたとする記録が残されています。

浄化方法

スモーキークォーツには、特に避けるべき浄化方法というものがありません。

全ての浄化方法――太陽浴、月光浴、流水を用いた浴水、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴など――で浄化することが出来ます。

中でも、同じ水晶の仲間である水晶クラスターを用いた水晶浴での浄化は、石の浄化のみならずパワーやエネルギー回復を促進する効果もみられるため、一番おすすめの浄化方法になります。特に石のパワーチャージをしたい時には水晶浴での浄化をしてみて下さい。

主な原産地

スモーキークォーツは、主にブラジルやスイスから産出されます。

鉱物学

スモーキークォーツは、和名を「煙水晶」と言い、結晶質の石英で、色が煙色や茶色で透明なもののことを指して言います。

各地のペグマタイト中の晶洞や、石英脈などから産出されます。

スモーキークォーツの結晶は、SiO2で表わされ、結晶構造は、六方晶系に属します。

六方晶系に属する柱状結晶体や、その双晶などで発見されることが多いです。また、塊状でもみられることがあります。

モース硬度は水晶と同じ7になります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.